折り紙 ちょうちんの折り方!七夕に子供も簡単画像で分かりやすく

 

幼稚園や子供がいる家庭だと、子供と一緒に七夕飾りを作って、笹の葉に飾ったりしますよね。

で、その七夕飾りの1つといえば「ちょうちん」です。

そこで「ちょうちんを折り紙で折る方法」をご紹介します。

くわしい画像付きで、手順をゆっくり確認しながら折れるので、子供でも全然OKですよ!


スポンサーリンク

 

ちょうちんを折り紙で作る時に必要な物

まずは「ちょうちんを作る時に必要な物」を揃えましょう!

【ちょうちんを作る時に必要な物】
・折り紙(何色でもOK)
・ハサミ
・のり

折り紙の色は、金や銀、カラフルなものを使うと出来上がりがキレイに見えるのでオススメ!

 

 

ちょうちん 折り紙の折り方

それではここから具体的な「ちょうちんの作り方」を写真付きで説明しますね。
※記事の最後に動画もあります。

 

1.まんなかではんぶんに折る

白い裏面をこちら側にして、真ん中の黒い線で谷折りします。

 

2.はば1cmでハサミで切る


折り目側から、青い線のところを約1cm間隔で切り込みを入れます。
残す量も1cmくらい。

間隔はだいたいでいいです。
間隔が狭いほどきれいに仕上がりますが、小さい子供だと、完全に切り落としてしまうかもしれませんので、ほどほどでOKですよ。

 

3.ちぎれないように、そっとひろげる


切り込みが全部出来たら、元の大きさに広げます。
切り込みの圧で紙同士がくっついていることがあるので、破れないようにそっとていねいに広げましょう。

中央に残った折り目が仕上がったときのちょうちんのでっぱりになりますので、山なりになるように、ある程度残しておきます。

 

4.のりをぬる


端っこの片側(白い部分)にのりを塗ります。
端っこ全面に塗ると、次の工程でくっつける時に大変なので、上下と、真ん中あたりに少しでOKです。

 

5.まるめて、のりのところをかさねる


紙をクルッと丸めて、のりを塗った部分に、反対側の裏面を重ね合わせて「ちょうちん」の完成です♪

スポンサーリンク

ちょうちんの真ん中のふくらみが少なくて直線的になっていたら、折り目を指でつけなおして、ふくらむように調整してください。

 

 

ちょうちん 折り紙の折り方を動画で

写真では逆に分かりにくい所があったかもしれません。

そういうときは、こちらの動画で折り方をチェックしてくださいね♪

 

 

ちょうちんの折り紙の折り方 まとめ

七夕飾りの「ちょうちん」は難易度的にはかなり簡単なほうなので、小さな子供でも作れますよね。

今年の七夕飾りは「折り紙のちょうちん」を子供と一緒に手作りして、笹の葉に飾り付けしましょう!

 

関連記事他の七夕飾りの折り方はこちら!(画像をタップ)


天の川(あみ飾り)

投網(あみ飾り2)

ちょうちん

1枚星

織姫と彦星

すいか

貝飾り

吹き流し

 

スポンサーリンク

コメントを残す