七五三の母親の服装はワンピースが定番?色などのルールは?

 

七五三のときは子供中心ですから、子供の服装はすぐに決まっても、意外と忘れがちなのが自分の服装。

七五三の場合、母親や父親ってどんな服装で臨めば良いのでしょうか?

そこで、七五三のお参りの時の母親の服装について、ワンピースで良いのか?色は?など、七五三にふさわしい服装の情報をお伝えします。


スポンサーリンク

 

七五三で親が着る服装は子供より格下のものを

七五三の主役は子供で、親はその付添人ですから、子供よりも目だってしまうことのない様に、子供より格下の服装を選びましょう。

 

 

和装ならどうする?

母親の服装は、和装なら留袖ではなく、訪問着、付下げ、色無地などを選びましょう。

着物でお参りに行くなら、少しでも負担を減らせるよう履きなれたものを履くように気を付けてくださいね。

また、父親も着物を着るというのなら、黒か茶などの紋付きに茶かグレー、白などの袴が良いでしょう。

 

 

洋装ならワンピースが多い

まず、ブラックフォーマルを着ている人は、最近はほとんど見かけません。
礼装になるので、親は格下というルールから考えても、避けたほうが無難です。

パンツスーツも少なめの印象です。

動きやすいので、抱っこしたり、下のお子さんがいるときは楽なのですが、カジュアル性が出て写真の写り映えも良くないですし、他の行事への着回しを考えても、敢えて買ってまで揃える方は少ないのではないでしょうか。

その点、ワンピースなら、フォーマルな印象を出しつつも、着物よりも動きやすいですし、今後の着回しもできそうです。

 

 

両親の服装のバランスにも注意して

両親の服のレベルを合わせることも大切です。

七五三では子供が格上なので、親は礼装でなくてよいのですが、母親がフォーマルできめているのに、父親がいつものビジネススーツにノーネクタイでは、アンバランスで見栄えが良くありません。

母親がワンピース+ジャケット
父親がカジュアル過ぎないビジネススーツ+ネクタイ

くらいがちょうど良いでしょうか。

両親の衣装がちぐはぐにならないように気を付けましょう。

 

スポンサーリンク

 

七五三の母親の服装は、着回しできる想定で

七五三専用にワンピースを買おうという人は少なく、入園式、卒園式、謝恩会、入学式など、子供のちょっとした行事にも着回しできるものを選んでおくと便利ですね。

ただ、「ちょっとかしこまった普段着」としても着まわそうと思って選ぶと、どっちつかずになって使いにくくなってしまいますので、あくまで「フォーマル」シーン限定のワンピースを想定しましょう。

 

 

ワンピースの色は?

色は黒ではなく、少し明るめの方がお祝いの雰囲気が出て良いです。

人気なのはネイビー、グレー、ベージュの無難カラー。

着回しという点では、ネイビーはいろいろなフォーマルシーンに幅広く着まわせるので特に人気があります。

 

 

ツイード素材のワンピース

謝恩会や入学式などフォーマルな場を考えると、レースなどよりもツイード素材のジャケットを合わせるのがオススメ。

ノーカラータイプを選ぶと着回しの幅が広がりますよ。

 

 

七五三の母親の服装 まとめ

七五三の主役はお子さんです。
それを壊さないためにも、両親の服装は派手すぎず品のあるものにしたいものです。

七五三はお子さんの晴れ舞台ですから大事にしたいですよね。

後悔しない服装をしっかり選んでお参りや撮影に臨んでください。

 

関連記事

>>七五三 男の子はいつ?女の子はいつ?早生まれ11月生まれの場合は?

>>喪中の七五三お参りは鳥居くぐらなければOK?写真撮影は?

 

スポンサーリンク

コメントを残す