雑学

吐き気が来たら即効性のある3つのツボを押してみよう

吐き気

なんか急に吐き気がする時ってありますよね・・・

夏場の暑さやイベントで緊張したり、就活でめちゃくちゃ緊張したり・・・

色々な理由があると思います!

いざ本番前に吐き気なんて来たら嫌ですよね・・・

そんな時にはあるツボを押すと効きます!

スポンサーリンク

吐き気を治す魔法のツボとは?

急に来てしまった吐き気を治す方法が・・・

実はあるんです!

その魔法のようなワザを今から紹介します!

関衝(かんしょう)

まず、一番押して欲しいおすすめのツボは、

関衝(かんしょう)

になります。

関衝は、指の先の方にあるツボです。

刺激を感じやすいのであまり先端がとがったもので押すと刺激が強すぎるので注意しましょう。

このツボの探し方は、薬指のつめの付け根の角から少し小指側にずれたところにあります。

公孫(こうそん)

次におすすめなのが、

公孫(こうそん)

になります。

探し方としては、外反母趾の時にでっぱる骨をたどって、足首か踵に向かって、骨にぶつかる手前。足の甲と裏の間あたりにあります。

分かりにくい人は、足の親指のすぐ下ってイメージしてください!

公孫は、自分で押すのに押しやすい位置にあります。
あぐらをかくようにして座り、親指の腹や人差し指を曲げてできる関節を使うとしっかり押すことができます。

ちなみに、関衝と公孫は、胃や腸のムカムカとした感じからくる吐き気に使うのがおすすめです。

内関(ないかん)

3つめにおすすめなのが、

内関(ないかん)です。

これは、手の内側のほぼ真ん中で、手首のシワから肘に向かって2寸のところにあります。

「内関」のツボのすぐ下には、神経や血管が通っていてデリケートな場所です。

親指の腹など、あまりとがっていないところで呼吸に合わせてツボ押しをすると、気持ちも落ち着いてより効果が高まります。

内関は、乗り物酔いや気持ちが不安定な時の吐き気に効果があります。

是非場面、場面で使ってみてください^^

 

関連記事
不採用
押せば一発で緊張がおさまる左手のツボとは?

就活やプレゼンなどで緊張しまくってしまい、自分の力を出せない時ってないでしょうか? 私も学生時代に資格の検定の本番の時は緊張しまくりで、手がガタガタしてしまい、心臓がバクバクしていました。 しかもそん ...

続きを見る

関連記事
腹痛
【効き目抜群!】腹痛時に押したい手のツボとは?

腹痛って厄介じゃないですか? 通勤・通学中や授業中だったりすると最悪・・・ 腹痛薬があればいいんですが、急に襲ってくる腹痛に対し、そんな都合よく持ち合わせているはずもなく。 一体どうすればいいのだろう ...

続きを見る

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-雑学

Copyright© 快適lifeブログ , 2022 All Rights Reserved.