健康・美容

夜に栄養豊富なアボカドを食べるとやっぱり太るの?

アボカド

アボカドって、栄養豊富で美容効果もあるから、女性を中心に人気の食べ物ですよね。

ダイエットをしている人の中には、夜食を抜いたり、夜食べる量を少なめにする人もいますよね。

なので、アボカドは栄養が満点なので、夜食として食べる人も多いのではないでしょうか?

でも、栄養があるってことは、夜に食べた場合は逆に太るのではないか?と気になりましたので、調べてみました。

スポンサーリンク

アボカドは夜食べていいのか?

アボカドサラダ
アボカドって食品成分表上の分類は「果物類」です。野菜ではない!

果物と言えば果糖が入っているので、中性脂肪がつきやすいです。

中性脂肪のコレステロール数値が高くなると、動脈硬化、狭心症、心筋梗塞を引き起こします。

あれ?

中性脂肪でコレステロール値があがったら、病気になってしまうし、美容・健康に良くないのではないかと思われませんか?

そうです。アボカドは、森のバターと呼ばれていて、脂肪分が多いからです。

ただその反面、果糖が含まれている量は、私たちがよく口にするバナナやパイナップルの半分以下です。

なので、食べる時間を工夫するのであれば大丈夫かもしれないですが、夜に食べることはどうやら太りそうです。

カロリー脂肪分が多くて、なおかつ果糖が入っているので夜食べるのはおすすめしません。

ただ、アボカドにはいいところもあります!

 

アボカドにもいいところはある

アボカドは夜に食べるのには向いてませんが、長所もあります。

それは、アボカドがエストロゲンを高めてくれるところ。

女性の場合は特にエストロゲンを高めてくれるのは重要です。

エストロゲンは、女性らしさを作り、美容効果を上げます。

例えば、

  • 艶やハリのある肌を保つ。
  • 外見がスリムなボディラインを形成できる。
  • ココロ、感情の抑制(イライラを少なくする)

などなど・・・

でも上のような美容効果を期待して、なおかつダイエットのことも考えるなら、朝に食べるのがおすすめです。

理由はアボカドには、ミネラルが豊富なのと、食物繊維が含まれていて、腹持ちがよくて、もともと脂肪分が多いので、朝に摂ればそれが一日の活動エネルギーとなってくれるからです。

夜にする場合は、食べ過ぎを防ぐ為に、アボカドのみをちょっとつまむくらいなら、ありかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-健康・美容

Copyright© 快適lifeブログ , 2022 All Rights Reserved.