曇りでも紫外線で日焼けするの?日傘やサングラスを活用しよう

 

曇りの日でも、紫外線は意外と強いんだって!

私は、晴れの日だけ紫外線対策すればいいと思っていたんだけど・・・晴れていると紫外線が気になるので対策もバッチリですが、曇りの日は手を抜いていましたよ。

じゃあどれくらい強いのか?曇りでもやっぱり日焼けするから、日傘やサングラスはしたほうが良いのか?

正しい知識を身につけて、キレイな肌を維持しましょう。


スポンサーリンク

 

紫外線は曇りでもけっこう強いよ

さすがに晴れている日よりは弱いですが、曇りでも結構紫外線は降り注いでいます。

気象庁のHPを参考にすると、紫外線量は(快晴の日を基準にすると)

快晴 100%
薄曇り 80~90%
曇り 60%
30%

とのこと。

なんと、曇りでも晴れの日の7,8割の量が降り注いでいる!

これでは、晴れの日同様に日焼け止め、日傘、サングラスなどの紫外線対策をしておかないとまずいことになりますね。

 

紫外線は地面からの反射もある

紫外線の怖いところは、地面からの反射で、下からも攻撃してくるんです。

 地面の種類によって反射量が変わりますが・・・
 
  新雪で80%
  砂浜で10~25%
  水面で10~20%
  アスファルトで10%
  草地や土で10%以下

普段よく歩いているアスファルトでは10%も紫外線は反射して肌に当たるんですね!

スキーやスノボをやる方はもちろん、雪の多い地方の人は特に冬場は紫外線対策をシッカリとしておかないとシミやそばかすが出来てしまうという怖いことになってしまうんです

 

朝なら紫外線対策しなくても大丈夫?

一日の中でも一番紫外線の量が強くなるのはAM11時~PM2時の間。

じゃあ、その時間までに紫外線対策をしておけばいいんじゃん!と思っていると・・・AM8時を過ぎた時点で、すでに正午の75%もの紫外線量が降り注いでいるんです。

うっかり外へゴミ出しや洗濯物を干したりなんてことをしていたら、それだけで肌を日焼けさせているってことなんです。

例えば、真夏の昼間に1日3分間以上紫外線を浴びると皮膚の老化が進行してしまうんです。
朝の洗顔後のスキンケアは基礎のものだけではなくUVケアもシッカリとしておかないといけません。

 

じゃあ、冬なら紫外線対策しなくても大丈夫?

東京の月別紫外線量がこのようになっています。

1月 ||||||||| 1.8
2月 ||||||||||||| 2.6
3月 ||||||||||||||||| 3.5
4月 ||||||||||||||||||||| 4.3
5月 ||||||||||||||||||||||||| 5.1
6月 ||||||||||||||||||||||||| 5.1
7月 ||||||||||||||||||||||||||||||| 6.1
8月 |||||||||||||||||||||||||||||| 6.0
9月 |||||||||||||||||||||| 4.4
10月 ||||||||||||||||||||| 4.3
11月 |||||||||| 2.1
12月 ||||||||| 1.7
引用:気象庁

よく「紫外線は5月からすでに多くなっている」と聞きますが、これを見ると、4月でも真夏の7割まで来ていますから、十分多いですよね。

11月~1月は紫外線はだいぶ減りますが、それ以外の季節はしっかり紫外線対策しておいたほうが良さそうです。

 

スポンサーリンク

 

曇りだと日焼けしないから日焼け止め不要?

確かに、曇りの日だと赤くなりにくいんです。

でもそんな時でも、皮膚を赤くしない紫外線が、しっかりと肌の奥まで入り込んでいるんです!

 

どういうこと?

 

紫外線には、波長の違いで【UV-A】と【UV-B】の2種類があります。

肌は【UV-B】を受けると、赤くヒリヒリする炎症(サンバーン)が起き、防御としてメラニンを生成します。
そのメラニンに【UV-A】が当たることにより、メラニンが酸化し、色が黒くなります。

【UV-B】は曇りの日は雲に遮られる量が多く、その意味では日焼けしづらいといえます。
しかし、【UV-A】は雲を突き抜けて地表に到達しますので、晴れてても曇りでも、到達量はほとんど変わりません。

曇りの日は【UV-B】によって生成されるメラニンが少ないため、【UV-A】による色素の変化が起こりにくく、色は黒くなりにくいとも考えられます。

しかし、【UV-A】は、すでにあるメラニン色素の合成を増やし、シミの原因をつくります。

また、【UV-A】は、肌の奥の真皮にまで侵入してしまうので、肌のハリや弾力を失わせる「光老化」を引き起こす原因になるのです。

 

確かに曇りの日は赤くなりにくいし日焼けしにくいですが、肌は確実に傷み、老化が進むわけですね。

 

 

曇りの日の紫外線 まとめ

いや~恐るべし紫外線!

日焼けとか紫外線対策って、その時はほんのわずかな違いだからあまり意識しないけど、それが毎日積み重なって、5年10年経った時の肌の状態を想像すると、1日もおろそかにできないですね。

曇っていても紫外線対策はしっかり行いましょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す