風邪に効く、早く治すための食べ物、飲み物はコレ!

 

疲れがたまったりすると、気をつけていても風邪をひいてしまいますよね。

できればすぐに直したい風邪。
風邪を早く治すためには、体力と免疫力をつけることが大切です。

そこで、今からご紹介する、風邪に効く食べ物や飲み物、食事を摂って、早く元気になりましょう。


スポンサーリンク

 

免疫力を高める食べ物

風邪をひくということは、免疫力が低下しているということ。
ビタミンCを中心として、ビタミンAや亜鉛などを含んだ食べ物、食事が良いでしょう。

 

柑橘系の果物


みかん、オレンジ、レモン、グレープフルーツなど、柑橘系の果物にはビタミンCが豊富で、風邪に対する免疫力を高めてくれます。

また、クエン酸も含まれていますので、体力回復にも効果的。

 

ビタミンCサプリ

食べ物とは言いにくいですが、ビタミンCのサプリは効率よくビタミンCを摂れますし、のどが痛い時でも刺激が少なく飲み込めるので、おすすめです。

摂り過ぎたビタミンCは尿などで排出されますので、2,3時間おきに補給すると良いでしょう。

 

レバー

ビタミンA、亜鉛などが豊富で、免疫力アップや傷んだ粘膜を修復するのに役立ちます。

また、ビタミンB1やビタミンB2などのビタミンB群が風邪で失われた体力を回復させるお手伝いをします。

 

卵アレルギーでなければ、風邪の時のおすすめ食材。
あらゆる栄養素を含んでいて、消化も良いので体力回復にはもってこいです。

 

しょうが

しょうがの成分が免疫力アップ、のどの痛み緩和、体を温めるなどによく、まさに風邪対策にピッタリの食材です。

 

 

体力回復の食べ物

風邪をひいた体は、胃腸の機能も弱っていますし、風邪から回復しようと多くのエネルギーを使っています。

そのため、消化しにくい食べ物は、消化にエネルギーを使ってしまうのでおすすめできません。

消化が良く、エネルギーの元となるタンパク質や炭水化物を多く含む、体力回復系の食べ物を選びましょう。

 

うどん

のど越しも良く、消化も良いですし、体も温まります。
卵を入れれば、同時に栄養もとれますね。

 

おかゆ

うどんとほぼ同じで、こちらもおすすめ。卵とじも良いですね。
梅干しを入れれば、クエン酸の疲労回復効果も期待できます。

 

豆腐

豆腐も消化が良く、タンパク質・ビタミン・ミネラルを豊富に含み、代謝を促進してくれます。

 

豚肉

豚肉には、タンパク質のほか、別名「疲労回復ビタミン」と呼ばれているビタミンB1が非常に多く含まれています。
豚肉の生姜焼きなら、生姜も一緒に摂れるので、風邪対策に最強の組み合わせじゃないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

風邪に良い飲み物

食欲が出ない時や、水分補給という意味で、風邪に良い飲み物をご紹介します。

 

しょうが湯

しょうがを食べることが風邪に良いと紹介しましたが、もちろん飲んでもOK。

お湯で溶くだけのしょうが湯粉末もありますので、常備しておくのも良いでしょう。

 

大根湯

大根おろしに白湯としょうゆを少しかけて1杯飲みましょう。
胃腸の調子を整え、風邪の熱や、のどの痛み、咳、痰を改善する効果があります。

 

野菜スープ


風邪によい大根、ねぎ、キャベツ、玉ねぎ、しょうがなどを中心とした野菜スープなら最高ですね。

 

スポーツドリンク

水分補給のため、水やナトリウム(塩)を意識してこまめに摂るようにしましょう。

ポカリスエットなどのスポーツドリンクでもOKです。
スポーツドリンクは糖分が多いので、薄めて飲んだほうが良いでしょう。

水分補給は、一度にたくさん飲むのではなく、コップ1杯程度をこまめに飲むようにすると体に良いですよ。

 

 

風邪に良い食べ物・飲み物 まとめ

風邪を治すには、これらの食べ物、飲み物だけでなく、十分な休養も大切です。

しっかり栄養を摂って、早く風邪を治しましょう。

 

関連記事

>>風邪を1日でも早く治す方法はビタミンCと葛根湯とあと一つは?

>>風邪の時お風呂に入るのはダメ?正しい入り方や温度はあるの?

>>風邪に卵酒は効果あり?子供用にも美味しい作り方レシピは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す