インフルエンザ予防接種料金はなぜ違う?相場と安く済む方法は?

 

インフルエンザの予防接種料金は、受ける病院によって違うんですよね。

1,000円くらいの差があることもしばしば。
一人分ならまだしも、家族全員受けるとなるとこの差が結構大きく響きます。

なぜ病院によって料金に差があるのでしょうか?また、いくらが料金の平均的な相場なのでしょうか?
なにか安く済ませる方法はないのでしょうか?


スポンサーリンク

 

インフルエンザ予防接種料金が病院によって違う理由

予防接種は医療行為ではないことから、自由診療(健康保険がきかない)となっています。
でも、自由診療ということは、病院が予防接種料金を自由に決めていいことになるのです。

だから病院によって料金に多少差が出てくるんですね。

 

予防接種料金の内訳は

ワクチン代(仕入れ値)
診察代
注射器代
人件費

この辺りが中心となりますが、ワクチンの原価は病院によって大差はありません。
それ以外の部分(人件費とか事務処理費とか利益とか)をどれくらい上乗せするかどうかは各病院次第で、そこが大きく影響しますね。

 

安いと効き目が悪い?

料金があまりに安いと、逆に不安になる方もいるかもしれませんが、予防接種料金がいくらだったとしても、使用しているワクチンの種類はどこの病院も同じですので、効き目に差が出ることはありません。

 

 

インフルエンザ予防接種料金の平均相場は?

インフルエンザ予防接種料金の平均的な相場を知っておけば、今受けようとしているところが高いのか安いのか、感覚がつかみやすくなりますよね。

 

2016~2017シーズンの予防接種料金 平均価格

データ引用元:株式会社QLife

2016冬~2017春先シーズンの、HPで料金が公開されていた全国の病院の予防接種料金の平均がこちらです。

【成人の1回接種】
全国平均:3,346円(税込)

 

2015冬シーズンから料金が上がった!

2015~2016シーズンから、インフルエンザワクチンが3価から4価になったので、仕入れ価格が上昇しました。
※4価とは、4種類のウィルスに対応しているという意味です。
その影響で、2015~2016シーズンから接種料金が上がり始めているのです。

2014~2015シーズン:2,939円
2015~2016シーズン:3,204円(昨年比 +265円)
2016~2017シーズン:3,346円(昨年比 +142円)

 

2回接種の子供の接種料金 平均価格

生後6か月~13歳未満の場合は、免疫力が不安定なため、2回接種を行います。

2回接種の場合は当然大人よりも費用が掛かりますが、どれくらいが平均相場なのでしょうか?
(助成なしとして算出)

2008年のデータなので今はもう少し高いと思いますが

1回目 病院2,702円 診療所2,525円
2回目 病院2,379円 診療所2,160円
合計 病院5,081円 診療所4,685円
2008年の段階では、5,000円くらいが相場でした。

2回目が安いのは、量が少ないのではなく、2回目の接種率を上げようとしているからと推測されます。

でも、2008年は3価ワクチンだったので、4価となった今は、1回あたり500円はアップしているでしょう。

ということは、今は
13歳未満の子供の2回接種は6,000円くらいが相場と言えそうです。

 

スポンサーリンク

 

インフルエンザ予防接種を安く済ませる方法は?

予防接種は1回3,000円以上しますし、家族で受けるとなると家計にも大きな負担です。
少しでも安くなる方法はないのでしょうか?

 

近隣の病院、診療所の料金をリサーチする

実際に受けられる範囲にある病院の予防接種料金を電話やホームページで調べてみましょう。

総合病院よりも、診療所のほうが安い傾向があります。

また、インターネット検索で

「インフルエンザ予防接種料金 +〇〇県」
とか
「インフルエンザ予防接種料金 +〇〇市」

で調べると、お住まいの地域の病院の料金をの調査結果をまとめたサイトがヒットすることがありますので、やってみましょう。

 

予防接種の助成制度を活用する

加入している健康保険組合やお住まいの自治体がインフルエンザ予防接種の費用助成を行っている場合があります。

健康保険組合の場合は、被保険者のみ、被保険者と被扶養者ともOKなどとなっていたり、助成金額やその申請方法も組合によって様々です。
また、接種する病院を指定している場合もあるようです。

 

自治体は、主に子供と高齢者の接種に助成をしているケースが多いのですが、金額や対象者などはそれぞれ違ってきますので、助成しているかどうか分からないという方は、一度調べてみる価値があると思いますよ。

 

 

インフルエンザ予防接種料金 まとめ

ワクチン代(仕入原価)は一緒でも、それ以外の要素で接種料金が異なってくるわけですね。

まずは近隣の病院の料金を調べて、納得のいく医療機関で、ワクチン接種を受けましょう。
良心的な病院を見つけたいですね。

でも、いっぽうで価格ばかり重視すると、そこの病院が混んでいることも想定されます。
接種日は時間に余裕を持っておくとか、待ち時間の暇つぶしグッズを持って行く工夫が必要かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す