【初心者必見!】BBQで必要なものリストはこちら!(道具・機材編)

バーベキューコンロ

海や川、山やキャンプ場などでのバーベキューは、みんなで楽しく非日常を味わえる時間ですよね。

でも、いざバーベキューをやるとなると、必要なものが多くて、準備が大変!

もしバーベキューの必需品を忘れてしまったら、最悪の場合、料理ができないかも。しかも、近くに店がないことが多く、現地調達は難しいかもしれません。

最低限、何を揃えたら良いのか?バーベキュー初心者の方に役立つ、バーベキューに必要な道具や機材、あったら便利なものをまとめました。

 


スポンサーリンク
 

バーベキューに最低限必要なもの(必須)

コンロやテーブル、椅子などは現地にある場合もありますので、事前にチェックして、持参が必要なものだけを揃えるようにしましょう。

 

BBQ用品・機材

BBQコンロ(網と鉄板付き)
木炭(5,6人で6kg必要)
着火剤(固形タイプが使いやすい)
軍手(炭や火種を扱うとき使用)
ライター(チャッカマン的なものが使いやすい)
炭用トング(柄が長い方が熱くなくてやりやすい)
食材用トング(調理時、肉などをコンロに乗せるとき)
うちわ(炭に空気を送り込むときに使用)

 

ファニチャー類

折り畳みテーブル(調理中の食材を置く。食事の時使う。)
イス(人数分。レジャーシートに座ってもらうなら、なくても可)
レジャーシート(荷物や食材などを置いたり)

 

食材・調理関連(食品以外をリストアップ)

クーラーボックス(食材や飲み物を入れておく)
保冷剤(食材・飲み物が温まらないように)
食器類(皿、コップ、箸。使い捨てでも可)
ジップロック(これに食材を入れて持参)
包丁、まな板(牛乳パックを広げたやつでも可)
アルミホイル(何かと使う)
ボウル、ざる(家にあるもので可。調理時に食材を入れる)
調味料、食用油、食材

 

その他

ボックスティッシュ(汚れ取りなどで)
コンビニ袋と大きいゴミ袋(ごみの分別、持ち帰りのため)
きれいなタオル(汗ふきなど)
汚してよいタオル(汚れ取りやコンロの片付けの時使用)

 

 

バーベキューにあったら便利・場合によっては必要なもの

なくても問題ないのですが、あったら役に立ちそうなものをご紹介します。

 

虫よけスプレー やぶ蚊などの多い場所に行くなら是非
絆創膏、その他薬 特にお子さんは怪我したりします
保険証 現地で体調不良になったときに
タープ、パラソル 直射日光を避ける場所が近くにない時
カッターかはさみ 意外と食材のもやしの袋が切れなかったりします。
6畳以上のブルーシート 大人数で行くときは荷物も多いし、休憩場所にもなる。
ガムテープ ゴミ袋をテーブルにくっつけておけば便利。何かと使います。
トイレットペーパー 現地のトイレになかったら・・・。また、テーブルの上に置いて、汚れ取りにも使えます。
栓抜き、缶切り、コルク抜き そういう飲み物、食べ物を持参したときに必須なのに忘れがち。

 

 

まとめ

何から何まで揃えようとすると大変な金額と荷物になってしまいますので、初心者の方がまずは絶対に必要になるものに絞ってご紹介しました。

不便なことや突然のトラブルもバーベキューの醍醐味の一つだと思いますが、この最低限必要なものと食材があれば、バーベキューができないということはまずないでしょう。

しっかり準備して、楽しいバーベキューをしましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す