浅草観光のランチ!浅草で働く女子がおすすめするお店(和食洋食あり)

 

浅草に観光で訪れたら、やっぱり浅草ならではの有名店でランチしたいですよね。

でも、実際に歩いてみると、どこも有名店みたいな風情だからどれを選んだらよいか分からない!

じゃあ、浅草で十年以上働く女性がおすすめするお店から選んでみてはいかがですか?


スポンサーリンク

 

浅草と言えばこの店!という評判の有名店は?

浅草には老舗から新しい店、チェーン店のレストランまで、様々なランチスポットがあり、観光のあとに近くでご飯を食べるのには苦労しません。

でも、逆に言えば、多すぎて選びにくいのかも。

せっかく観光に来たんだから、ランチも記念になる本当に美味しいものを食べたい!

そこで、私の友人で、浅草の会社で十年以上働く女性がおすすめする「浅草観光に来たらここでランチすれば間違いない」というお店をご紹介します。

 

 

モンブラン浅草店【洋食・ハンバーグ】

モンブランは、TVでもたびたび取り上げられる、ハンバーグの美味しいお店。
国産牛100パーセントを使用した手ごねハンバーグは、肉汁たっぷり絶品のおいしさ。
ピザやフライなどのメニューもありますが、まずはハンバーグを試してほしいです。
時間帯によっては行列になりますので、少しずらしていくと良いかもしれません。

住所 東京都台東区浅草1-8-6
電話番号 03-5827-2771
営業時間 11:00~21:30
定休日 水曜日
ランチ予算目安 1,000~2,000円
HP >>モンブラン店舗HP

 

 

葵丸進【和食・天ぷら】


大きな青いのれんが目印の葵丸進(あおいまるしん)。
たっぷりの衣がのった天ぷらに鰹出汁をふんだんに使った甘辛の丼つゆをくぐらせた昔ながらの天丼スタイル。

店舗が広いので、それほど待たなくても入れる確率が高いのと、小上がりや座敷席も多いので、散策で疲れたら清潔感のある店内で、靴を脱いでゆっくりくつろぎながら昼食を頂けますよ。

住所 東京都台東区浅草1-4-4
電話番号 03-3841-0110
営業時間 11:00~21:00
定休日 第2.4月曜日
ランチ予算目安 2,000~3,000円
HP >>葵丸進店舗HP

 

 

三定【和食・天ぷら】


三定(さんさだ)は、創業1837年、180年以上の歴史ある老舗の天ぷら屋さん。
大きな海老、ボリュームたっぷりのかき揚げをのせた天丼は、ダイナミックで庶民的な人気メニューです。

住所 東京都台東区浅草1-2-2
電話番号 03-3841-3200
営業時間 11:30~21:30
定休日 年中無休
ランチ予算目安 1,500~3,000円
HP >>三定店舗HP

 

 

尾張屋本店【和食・そば・天丼】


明治3年創業、140年以上続く老舗のお蕎麦屋さん。
ここの天ぷらそばは、器からしっぽが飛び出るほどの巨大海老の天ぷらが2尾のせられた贅沢なひと品。
そばは太くしっかりとした歯ごたえが特徴で、甘めのつゆによく合っています。

住所 東京都台東区浅草1-7-1
電話番号 03-3845-4500
営業時間 11:30~20:30
定休日 金曜日
ランチ予算目安 1,000~2,000円
公式HP なし。>>食べログ 尾張屋本店

 

 

鳥越寿司【和食・寿司】


雷門通りから路地を1本入ったところにひっそりとたたずむ鳥越寿司は、地元の人も通う安くて美味しいお店。

スポンサーリンク

ランチメニューは、季節のネタ10貫と巻き物、味噌汁、小鉢がついて、1,600円とリーズナブル。
シャリが小さめで、ネタを楽しめる本格寿司。

住所 東京都台東区雷門1-16-12
電話番号 03-3841-4984
営業時間 【平日】12:00~15:00, 17:00~22:00
【土日】12:00~15:00, 17:00~21:30
定休日 火曜日
ランチ予算目安 1,000~2,000円
HP なし。>>食べログ 鳥越寿司

 

【今ご紹介した4店舗の場所】

 

スポンサーリンク

 

その他のおすすめスポット

本人は申しておりませんでしたが、他にも紹介したい浅草らしいランチスポットがまだまだあるので、サラリとご紹介しますね。

 

浅草むぎとろ 本店

その名の通りむぎとろをいただけるとろろ懐石料理店です。
落ち着いた雰囲気の店内で、ヘルシーなむぎとろ料理を堪能できます。
平日の11:00~13:30にはむぎとろバイキング(1,000円)があるので、これを利用するのもアリ。

姉妹店に、雷門の目の前に雷門店があり、そちらだと、こじんまりとした店内で1000円以内で手軽にむぎとろが楽しめるようになっています。
雷門店住所:東京都台東区雷門2-17-10

住所 東京都台東区雷門2-2-4
電話番号 03-3842-1066
営業時間 11:00~22:30
定休日 年中無休
ランチ予算目安 3,000円
HP >>浅草むぎとろ店舗HP

 

駒形どぜう 本店

浅草のどじょう料理といえば駒形どぜうというほどの名店で、創業200年を超える老舗中の老舗です。
名物のどぜう鍋は、厳選したどじょうを甘味噌仕立ての味噌汁で煮こんだあとすくい上げて、さらに渋みのタレで煮こむという伝統料理。どじょうの臭みがぬけ、骨も柔らかいので、どじょう丸ごとをたっぷりネギをのせて堪能できます。

住所 東京都台東区駒形1-7-12
電話番号 03-3842-4001
営業時間 11:00~21:00
定休日 年中無休
ランチ予算目安 2,000~3,000円
HP >>駒形どぜう店舗HP

 

神谷バー

隅田川横の交差点にひときわ目立つ建物と看板ですぐに場所が分かる神谷バー。
建物はフロアーごとに異なる趣向の店が入っており、1階はお酒中心の「神谷バー」。2階は食事中心の「レストラン カミヤ」。3階は和風レストラン「割烹 神谷」となってます。

ランチにおすすめなのは、「レストラン カミヤ」と「割烹 神谷」です。

全体的にお手頃価格で、1000円以下のランチメニューも豊富なので、リーズナブルに済ませたい人にもおすすめ。
神谷バーの有名なカクテル「デンキブラン」はどの店でも味わえますので、お酒の好きな方はどうぞ。

住所 東京都台東区浅草1-1-1
電話番号 03-3841-5400
営業時間 11:30~22:00
割烹は平日の14:00~16:00は休憩
定休日 火曜日
ランチ予算目安 1,000~3,000円
HP >>神谷バー店舗HP

 

【今ご紹介した3店舗の場所】

 

 

まとめ

浅草界隈は、ホントに食べてみたい名店が多くて困ってしまうのですが、人気店・有名店はお昼時はどこもにぎわっており、土日ともなれば行列が当たり前のようになっています。

もし土日に浅草に行くなら、ランチは12時前に入店するなど、ちょっと工夫をすると効率よくランチが楽しめますよ~。

 

スポンサーリンク

コメントを残す