日常生活

夏の外出~赤ちゃんのエルゴ抱っこ紐での暑さ対策は?

エルゴ抱っこ紐

夏…この時期になると、ママはとっても大変!

赤ちゃんは体温が高いので抱っこやおんぶでピッタリ密着すると、赤ちゃんだけではなくてママも汗だく(汗)

大人は暑いから飲み物を飲むとか、冷たいものや身体が冷える食材を食べる等色々対策がとれますが、赤ちゃんはそうはいかないもの。

暑い!具合が悪い!めまいがする!なんて当然言えずに、ただただ髪の毛や服をビショビショにして抱っこされているのでとにかく気を遣いますよね。

抱っこひもで密着すると尚更暑そう、でも使わないわけにも行きませんよね。

それではこの記事では赤ちゃんのエルゴ抱っこ紐や外出する際の暑さ対策、赤ちゃんの暑さ対策グッズも合わせてご紹介していきますね!

スポンサーリンク

赤ちゃんのエルゴでの暑さ対策は?

エルゴ抱っこ紐
エルゴは確かに赤ちゃんもご機嫌になりやすいですし使い勝手の良い抱っこ紐です。

ですが、密着しているがゆえにとても暑い…。ホントに暑いですよね。

エルゴのおススメの暑さ対策は、ポケットに保冷剤を入れることです。

背中のあたりにポケットが付いていますよね^^

ここにタオルやハンカチでくるんだ保冷剤を入れるといくらか涼しく感じるようで、うちの赤ちゃんの機嫌がよくなりました^^

ただし時間が経つと溶けてしまいますから、そのほかにも揉むと冷たくなるタイプの保冷剤を準備しておくとよいです。

冷たさは当然凍らせたものより劣りますが、冷たすぎないため赤ちゃんにあてるにはちょうど良いですよ。

また、赤ちゃんとママの間に薄手のタオルをはさむと、密着した際の熱が伝わりにくくなるためいくらか涼しく感じますよ。

友人には、タオルに揉むタイプの保冷剤をくるみ、ママと赤ちゃんの間に挟んでいた人もいます。

お互いに程よく気持ちいいため快適だよ!と教えてくれました^^

是非試してみてください!

 

赤ちゃんの暑さ対策、外出の際に押さえておきたいこと

帽子をかぶった赤ちゃん
エルゴに限った話ではなく、夏に赤ちゃんと外出する際には必ず帽子をかぶせるようにしましょう。

ただし赤ちゃんが帽子を嫌がり、とってしまう場合も。

そういった場合にはママが日傘をするなどして直射日光が当たらないようにしてあげましょう。

また、飲み物は必ず持ち歩くようにします。

哺乳瓶やマグマグで麦茶を飲ませたり、母乳の場合は授乳できる場所をあらかじめ考えておく必要がありますね。

場所を探すストレスを感じるなら、授乳ケープを持ち歩くようにするとよいでしょう。

肌着はメッシュ素材のものがおススメです。

我が家は毎年ユニクロのメッシュ肌着を利用していました。

肌触りも良く、吸水性も良いですよ^^スゴク薄いので乾くのも早いんです!

是非試してみてください。

 

赤ちゃんの暑さ対策グッズをご紹介

暑さ対策グッズとしては、取り付け袋のついた保冷シートがおすすめです。

保冷剤を入れて抱っこ紐にセットするだけ。

抱っこ紐にはもちろん、ベビーカーやチャイルドシートなどでも使えますので持っていて損はない商品です。

 

そして、こんな便利なものも。

created by Rinker
日本育児
¥1,594 (2022/11/25 18:19:21時点 Amazon調べ-詳細)
小さな扇風機です。

小さいので持ち運びしやすいですし便利ですね^^

 

他には日よけとしてこんなものもあります。

羽織るだけではなく、ベビーカーに乗った際に掛物として使うことも。

パッと見暑そうなんですが、ポロシャツみたいな素材で涼しげです^^

日よけで暑さ対策をするのと合わせて、日焼け対策も出来ちゃう優れものです。

しかもかわいい…^^

案外日焼け止め塗るの大変で面倒なんですよね…^^;

 

まとめ

赤ちゃんとの夏。

暑くて大変ですが、できるだけ快適に過ごさせてあげたいですね。

赤ちゃんのことに気を配るのは親として当然のことではありますが、気を取られ過ぎて自分のことがおざなりになってしまうママも多いものです。

ママ自身も一緒に暑さ対策をして、外出を一緒に楽しみましょう!^^

 

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-日常生活

Copyright© 快適lifeブログ , 2022 All Rights Reserved.