健康・美容

100均の老眼鏡とメガネ専門店の老眼鏡は何が違うの?

老眼鏡

100均ショップで買った老眼鏡を使っていると、目が疲れやすい感じがしますし、違う100均ショップで買ったものは、見えやすさや目の疲れが違うようにも感じます。

100均ショップの老眼鏡を使い続けていても目は大丈夫なのでしょうか?
やっぱりメガネ専門店の老眼鏡を使ったほうが良いのでしょうか?

スポンサーリンク

100均ショップの老眼鏡は短時間用で使おう

100均ショップの老眼鏡は、左右の度数が一緒で、(オーダーメイドではない)既製品です。

人間の目は左右違うので必ずどちらかの目に負担がかかってしまうのです。

レンズがかける人ごとに合わせて作られていないので、だいたいは合わせることはできるけども、ピッタリ合うはずがありません。

間に合わせで短時間かけるなら問題ありませんが、長時間使用すると目が疲れたり頭痛や肩こりの原因となる場合もあります。

 

メガネ専門店の老眼鏡はやっぱりいい

メガネ専門店では、それぞれの人の目の状況に合わせた老眼鏡を作ります。

左右のレンズの焦点の位置と自分の黒目の位置とのバランスもしっかりと合わせて作ります。
これが合っているかどうかで、見えやすさはもちろん、長時間の使用での疲れやすさが格段に違います。

レンズやフレームの素材も眼鏡用に開発された専用品を使っていますから、その点でも疲れやすさ、かけやすさに違いが出てきます。

 

まとめ

老眼鏡
100均の老眼鏡とメガネ専門店の老眼鏡の違いは案の定という感じですね。

頻繁に使わないということであれば、100均ショップの老眼鏡で、数種類の度数しか選べませんが、掛け比べてみて見えやすいものを購入すれば良いでしょう。

ただ、見えづらいものを無理して見ないほうが、目のためには良いです。

近視・乱視・遠視があったりして、100均ショップのものではどうしても合わない場合や、老眼鏡を使用する機会が多い場合は、眼科や眼鏡店できちんと検査して、自分の眼に合った老眼鏡を作ることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-健康・美容

Copyright© 快適lifeブログ , 2022 All Rights Reserved.