健康・美容

1分で分かる、足のむくみの原因と解消方法について

足のむくみ

長時間のデスクワークなどで同じ姿勢で過ごしていると、夕方になると足がむくんできて、だるくなったりしていませんか?

足のむくみは、筋肉量の少ない女性に起きやすいものですが、男性にも見られる症状なんですって。

どうにかしたい足のむくみについて原因と対策を書いていきます!

スポンサーリンク

足のむくみの原因

足のむくみ
むくみが起こる原因は、血液中の水分が血管やリンパ管の外に染み出し、皮膚の下に溜まる状態のことをいいます。

文字にするとなんか怖いですね。

通常余分な水分は排出されますが、体の循環が悪くなると、細胞の隙間などに余分な水分が停滞してしまいます。

そして、体の中で一番むくみやすい箇所が足なんだそう。

足全体がむくむと行き場の無くなった水分が足の甲にも溜まり、足の甲もパンパンになってしまいます。

健康な足に流れた血液は、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たして、重力に逆らって心臓に戻ります。

しかし、足に疲労が溜まると、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たさなくなってしまうので、血流が悪くなってしまうのです。

このようなむくみの原因は以下のようなものが挙げられます。

  • 長時間の立ち仕事
  • デスクワーク
  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • エアコンなどによる冷え
  • ストレス
  • お酒をよく飲む
  • 水分をあまり摂らないor摂りすぎ
  • 偏った食生活

が挙げられます。

 

足のむくみの予防対策

足のむくみ予防

適度な運動

ふくらはぎや太ももの筋肉が弱ると、筋肉による血液ポンプ機能が低下するので、血流が悪くなりむくみやすくなります。

階段の上り下りは、足の筋肉をよく使うので血行などの改善に効果的です。

日頃からできるだけ会社や駅などでエレベーターを使わないで、階段を使うようにしましょう。

その他、歩いたり軽く走ったりするような運動で十分だと思いますので、ご自身の体調に合わせてチョイスして下さい!

足の先を動かす

足の先を動かすと、ふくらはぎの筋肉も動き、血液などの流れがよくなります。

椅子に腰かけた姿勢でかかとを上げ下げする。

お手軽なこの方法も、ふくらはぎ関連本等に載っている方法になります。

仕事中でもできますね!

また、かかとを床につけた状態でつま先を上げたり、伸ばしたりする運動も効果的です。

私はお風呂の中で、足首のストレッチをしたり、お風呂上がりに下半身のストレッチをします。

もちろんふくらはぎもストレッチします。

お風呂にしっかりと浸かる

シャワーだけで済ませる方も多いと思いますが、足のむくみ解消には入浴が効果的です。

入浴中は水の浮力が働いているので、血液を足から心臓へ押し戻しやすい状態になっています。

入浴すると足のむくみ解消の即効性が期待できるのです。

私の友人にも、シャワーだけで入浴を済ます人がいたのですが、シャワーを辞めてお風呂に浸かったら、疲れの取れる具合が全く違って、気分が爽快になったそうです。

それにシャワーだけだとお風呂上がりに有効なストレッチの効果も半減されるので、本気でむくみを解消したい場合はお風呂に浸かる方が絶対に良いと思います!

着圧ソックスを使う

着圧ソックスは、ふくらはぎの筋肉をサポートすることで、筋肉が血液を心臓へ押し戻す力を増やし、むくみを軽減しやすくするもの。

特に女性は筋肉量が比較的少ないため、スッキリ感を感じる人も多いでしょう。

履くだけでいいので試しやすいですよね。

created by Rinker
チャーメイクボディ
¥2,280 (2022/05/20 08:34:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
メディキュット
¥1,700 (2022/05/20 08:34:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-健康・美容

Copyright© 快適lifeブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.