ぐんまフラワーパーク イルミネーションの周辺観光スポット・レストラン

出典:ぐんまフラワーパーク

 

群馬県赤城山のふもとにある広大な花の公園「ぐんまフラワーパーク」で行われるイルミネーション。

でも、イルミネーションは夜なので、昼間はどうしよう?

こちらでは、ぐんまフラワーパーク周辺で楽しめるおすすめの観光スポットやレストラン情報をお届けします。


スポンサーリンク

 

ぐんまフラワーパーク イルミネーションの開催期間等

約100万球のLEDが織りなす広大なイルミネーションが自慢。
園内中央のパークタワーに上って見る夜景+イルミネーションも見どころです。

開催期間 11月中旬~1月上旬
(詳細は公式HP参照)
点灯時間 日没後~21:00(最終入園は20:30)
料金 大人600円・中学生以下無料、犬200円
公式HP ぐんまフラワーパーク

 

群馬フラワーパーク 入園割引情報

年内12月31日まで、かつ、16:30までに入園するなら、下記のページを印刷してチケットブースで提示すれば100円の割引が受けられますよ。

>>入園割引券ページ

 

 

ぐんまフラワーパーク周辺の観光スポット

ぐんまフラワーパークの周辺には、車であればグルっと回れる観光スポットがいくつかありますので、イルミネーションが始まる前に訪れてみてはいかがですか?

 

赤城クローネンベルク

赤城クローネンベルクは、ドイツ風の街並みを再現して、のどかな田園風景が広がるテーマパーク。

ドイツソーセージやドイツビールがあるのはもちろんですが、お子さんも楽しめるソリやゴーカート、動物ふれあい体験、アイスクリーム作り体験など、家族みんなでのんびり楽しめる施設になっています。

>>公式HP

 

大胡ぐりーんふらわー牧場

風車と牧場、子供向け遊具がある大きな公園。
ヒツジやポニー、ヤギ、ウサギなどにエサやり体験もできます。

公園なので、もちろん入場無料です。

すぐ横に道の駅があるので、そこでパンやお弁当を買って、公園でのんびりするのもOK。

>>参考HP

 

群馬県立ぐんま昆虫の森

全国的にもユニークな「昆虫」をテーマにした体験型教育施設です。
昆虫好きなお子さんが一緒なら訪れたい場所。

冬場はちょっと昆虫の数が少ないかもしれませんが、温室や博物館もあるので、きっと楽しめることでしょう。

>>公式HP

 

伊香保温泉の石段街


(ちょっと離れています)
お隣渋川市の伊香保温泉街にある、365段の風情ある石段。
石段の両側には、老舗旅館、飲食店、土産物屋、射的場などがぎっしりと建ち並んでおり、温泉地らしい雰囲気が楽しめます。

夕方以降は閉まるお店が多いので、早めの時間帯がおすすめ。
>>公式HP

 

富岡製糸場


(ちょっと離れています)
世界遺産にも登録された富岡製糸場。

昔、歴史の教科書で聞き覚えのある方も多いかと思いますが、明治時代に作られた近代化のための工場が今も変わらぬ姿で残っています。

>>公式HP

 

スポンサーリンク

 

ぐんまフラワーパーク周辺のレストラン

イルミネーションを見る時間帯が夜なので、見る前か後にご飯食べたいですね。

フラワーパーク内にもレストランがありますが、周辺のおすすめレストランに足を延ばしてみるのはいかがですか?

 

ポン・デ・ピエール

フラワーパークから500mくらいの所にある、地元食材を生かしたレストラン。夜は居酒屋風に早変わり。

営業時間
LUNCH 11:00~15:00
DINNER 17:00~22:00

定休日 水曜日

>>公式HP

 

とんとん広場

フラワーパークから1kmほど離れたところにあります、豚肉が得意なレストラン。

牧場の直営レストランなので新鮮でおいしい豚肉がいただけます。
また、野菜類も自社農園で栽培したものを使っているとのこと。

TV番組の「おじゃマップ」でも紹介されました。

営業時間
平日 10:00~18:00(秋・冬は17:00迄)
土日祝日 10:00~20:00(冬は19:00迄)

年中無休

>>公式HP

 

香港茶廊

フラワーパークから2kmほど離れたところにあります、化学調味料不使用の中華料理店。

ボリュームが結構ありながらも、あっさりと食べられる、材料にこだわった良心的なお店。

営業時間
11:30~22:00

定休日 月曜日

>>参考HP

 

 

まとめ

ぐんまフラワーパークのイルミネーションは、園内の敷地も広く、他のところよりも混雑がそれほどでもありませんのでクリスマスシーズンでも見に行きやすいイルミネーションです。

群馬県初の【日本夜景遺産】に認定されているイルミネーションですから見に行く価値はありますよね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す