レジャー・おでかけ

潮干狩りに必要な道具や持ち物は?子供連れの場合は?

潮干狩りに初めて行くときは、何を用意して持って行けばいいのか分かりませんよね。

熊手とバケツくらいは想像がつきますけど、その他に必須の持ち物とか、あると便利な道具とかあるのでしょうか?

また、潮干狩りでは子供連れで行かれる方も多いはず。

お子さんならではの持ち物や服装についてもご紹介します。

スポンサーリンク

 

潮干狩り 道具

まず、潮干狩りに必要な道具を確認しましょう。

 

忍者熊手

砂は案外引き締まっているので、熊手がないと掘るのが大変です。
柄の短い、あまり先の尖っていないものが便利で安全です。

 

軍手

熊手で掘り返した後、手でゴソゴソ掘ってアサリをゲットしますので、手や爪が傷つきます。
なくてもOKですが、あった方が怪我防止になります。

 

採れたアサリを手に持っておくわけいかないので、一時的に網に入れておきます。
なければ、バケツやコンビニ袋、ザルでも良いと思います。

 

バケツ

道具類をまとめて入れておいたり、プレイ中に採ったアサリを入れておいたり、最後にアサリを洗うときに使ったり、何かと便利なことが多いです。
なくても大丈夫です。

 

空の2Lペットボトル

家でアサリの砂抜きをするとき、食塩水よりも海水のほうが良く砂を吐き出します。
そこで、現地から海水を持ち帰るためにペットボトルがあると便利です。
食塩水で砂抜きやる方、電車で行く方は重くなるので不要です。

 

クーラーボックス

GW以降くらいの気温が高い時期、また、持ち帰り時間が長い場合は、持ち帰りの際に貝が傷んでしまうので、クーラーボックス+保冷剤で持ち帰ります。
発泡スチロールのものでもOK。
持ち帰りの際は、貝は直接保冷材に触れると死んでしまうので、貝と保冷材の間に新聞紙などを挟んでください。

 

スポンサーリンク

 

潮干狩り 持ち物や服装

潮干狩りの道具以外に必要な持ち物はこちら。

 

帽子

一日中紫外線に当たりますので必須です。
一番いいのは麦わら帽子です。風が強い日は飛ばされてしまうので、あご紐付きだとなお良し。

 

長袖シャツ

紫外線対策にもなり、寒さ対策にもなります。
どうしても暑くて脱ぐ場合は、露出した腕には日焼け止めを塗りましょう。

 

ハーフパンツ

長ズボンだと裾をまくるのが面倒。
潮干狩りはしゃがむスタイルなので、女性もスカートよりはハーフパンツか裾をまくりやすいパンツが良いでしょう。

 

貝殻がたくさん落ちているので、怪我防止のため裸足はやめた方が良いです。最低でもビーチサンダルくらいは履いた方が良いです。
浅場やGWくらいまでの水温なら長靴でも良いです。
ちょっと恥ずかしいですが、いらない靴下を靴代わりにはくのもOKです。
マリンシューズ?ウォーターシューズ?アクアシューズ?何というのかわかりませんが、見た目は普通の靴で、水陸両用の靴が一番おすすめです。
(こんな感じの靴)


 

タオル

何かと濡れたり、砂がついたりするので、何枚か持って行きます。

 

ゴミ袋

ゴミを入れる時や、濡れたものをくるむのに必要です。
コンビニ袋の大小を何枚か持って行きます。

 

ショルダーバッグ

別にショルダーバッグでなくても良いのですが、潮干狩り中に車のカギや財布、貴重品、スマホ等を入れておくバッグで、しゃがんだ時にビローンと垂れ下がってこないバッグがあると便利です。
垂れ下がってくると砂や海水にビチャッとついてしまいます。

 

日焼け止め

最近の紫外線は強いので、2,3時間おきに塗りなおしましょう。

 

レジャーシート

行かれる場所次第ですが、大抵の場所は荷物や靴などを砂浜の上に置いてから潮干狩りをすると思います。
それらを置いておくためにレジャーシートが必要。
「サンシェード」という、簡易テントを持参している人も多いですよ。


 

ウェットティッシュ

休憩時にお弁当やジュースを飲むとき、手を洗いたいけど水道のある所まで遠いことがあったりします。
手をサッと拭くには大変便利なので、ひとつ持って行くと良いでしょう。

 

着替え

なくても良いですが、しゃがんだ拍子にお尻が濡れたりすることも・・・。
自信のない方、車で行く方は持参しても良いかもしれません。

 

 

子供の持ち物や服装

お子さんと一緒に家族で潮干狩りを楽しむ方も多いと思います。
上記の持ち物以外に、お子さんならではの潮干狩りに必要な持ち物や服装とは?

 

怪我が心配ですし、湿っていない砂の上は熱いので、脱げにくいサンダルを。
かかとがあって、マジックテープで止めるタイプのものや、アクアシューズが最適です。

 

お砂場セット

潮干狩りにも、砂遊びにも使えるバケツ、シャベル、熊手みたいなものがあると、お子さんが潮干狩りに飽きた後も楽しめます。

 

着替え

多分、お尻は濡れるわ、膝をつくわ、しまいには座り込んだりしてドロドロになります。
ですので、子供の衣類は濡れるものだと思ってください。
下着を含め、着替えは必須です。
最初から水着を着せておくのもアリです。

目立つ色の長袖ラッシュガードも、迷子防止と紫外線対策になっておすすめです。

 

消毒液と絆創膏

貝殻などで手を怪我したりする可能性があるので、応急処置できるものがあると安心です。

 

 

潮干狩りの持ち物や道具 まとめ

潮干狩りに最低限必要なものを中心にご紹介しました。

100円ショップで揃えられるものも多いので、一度店舗を覗いてみるのも良いかもしれません。

備えあれば憂いなし。
安全に楽しく潮干狩りに行ってきてください。

お子さんは人混みで迷子になりやすいので、くれぐれも大人が目を離さないこと、また、日焼け対策をしっかりすることを心がけてくださいね。

 

スポンサーリンク

Amazonでお得に買い物

AmazonならAmazonチャージがお得!

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いでチャージしてからポチるだけで、最大2.5%のAmazonポイントが還元!

Amazonチャージのやり方を見てみる

こちらもよく読まれています

-レジャー・おでかけ
-

Copyright© 快適lifeブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.