掃除

毛布を自宅で洗濯する方法!洗剤は何を使う?頻度はどのくらい?

毛布

毛布って、寒い時期は結構頻繁に使ったりするので、汚れているとはわかっているんですが、なかなか洗濯をしようと思わないんですよね。
クリーニングにだすとなると、お金もかかってしまいますが、自宅で洗濯できるものなら洗濯してしまいません?

実は、簡単に自宅で洗濯することができるんです。
この記事では毛布の自宅での洗濯方法を紹介します。

スポンサーリンク

毛布を自宅で洗濯する方法!洗剤は何を使う?

シングルサイズの毛布でしたら、6kg以上の洗濯機で洗うことができます。

最初に、洗濯したいと思っている毛布の洗濯表示を見てください。

洗濯機マーク
手洗いマーク

がついているものでしたら、自宅で洗濯することができます。

水洗い不可のマークがついていた場合は、残念ですがクリーニングにだすしかありません。

毛布が自宅の洗濯機にすっぽりと入らない場合には、コインランドリーで洗濯することをオススメします。

お風呂場の浴槽を使って足踏み洗いをすれば自宅で洗うことができますが大変です。

洗った後に、毛布の水切りや干すのもかなりの重労働なので、おすすめしません。

 

毛布の洗濯の際に用意するもの

用意するもの

  • 大型洗濯ネット
  • 中性洗剤orおしゃれ着用洗剤
  • 柔軟剤

大型洗濯ネット

これは、100均で毛布洗い専用の大きなものが売っているので、それを買ってくればOKです。

円柱型のもののほうが洗濯機に入れやすいので、購入するときは円柱型のもののほうがいいですよ^^

洗濯ネットにいれて洗濯すると汚れが落ちにくくなるんじゃない?と思うかもしれません。

しかし、毛布を洗濯ネットに入れないで洗濯してしまうとウール素材のものなどは毛が削れてしまいます。

毛布の風合いも、そこ割れてしまいますので洗濯をするときには洗濯ネットに入れてからにしましょう。

中性洗剤orおしゃれ着用洗剤

これは、あなたが洗濯したいと思っている毛布についている洗濯表示によって違ってきます。

  • 中性洗剤・・・洗濯表示に【中性】と表示されているもの。素材としては、ウールのものなど。
  • いつも使っている衣料用洗剤・・・洗濯表示に【中性】の表示がないもの
  • 蛍光剤が入っていない洗剤・・・淡い色合いの毛布
  • 漂白剤が入っていない洗剤・・・色が濃いものの毛布
  • おしゃれ着用洗剤・・・繊細な毛布(シルクなど)

普通の衣料用洗剤で洗濯することができる毛布も、中性洗剤かおしゃれ着用洗剤を使って洗濯するほうが優しく洗えるので、毛布の風合いが良いままで、長く使うことができます。

スポンサーリンク

自宅で毛布を洗濯する方法

洗濯機

1.下準備

最初に、毛布を洗濯する前に下準備をします。

  1. 毛布を物干し竿やベランダの手すりに干します。
    干した毛布を手で叩いて髪の毛やホコリを落とします。
    髪の毛がついていた場合は、コロコロで取るのこの一手間をすることで、毛布がキレイになります。
  2. 襟周りなど肌が直接触れる部分は、皮脂や汗などで汚れているので、液体の中性洗剤やおしゃれ着用洗剤を原液のまま直接汚れている部分に付けて、洗剤のキャップの底で軽く叩きます。
  3. 毛布を屏風畳をして、丸めてロール状にして大型の洗濯ネットに入れます。

ここまでできたら、いよいよ洗濯機に入れて毛布を洗濯!

2.洗濯機で洗う

  1. 毛布を洗濯機に入れる時ですが、先程下準備をした、汚れがひどい部分を下にして洗濯機に入れます。
    洗濯機の下に、汚れが酷い部分を入れると汚れが落ちやすくなるためです。
  2. 洗濯機の『毛布コース』や『大物洗コース』を選んで、洗剤投入口に用途にあった洗剤を入れます。
    柔軟剤も一緒に入れます。この時の、洗剤・柔軟剤の量は使う洗剤や柔軟剤に書かれている量を入れてください。
  3. 毛布を水の中に沈むように上から押して毛布に水が染み込むようにします。
    そのままにしておくと毛布が浮いてきてしまうので、洗濯しても部分的にしか洗えません。
    シッカリと、毛布を洗剤が溶けた水が染み込むように押し沈めます。
  4. 脱水が終わったら、すぐに毛布を取り出して干します。
    脱水ですが、毛布がウールなどでしたら1分以内で終わらせてください。
    擦れてしまうと、毛布が傷んでしまいます。その他の毛布も、2分ほどの短時間の脱水でOKです。

3.干す

干し方ですが、M字にして干すか、三角形になるように干します。

こうすることによって、毛布が早く乾きます。

途中で、毛布をひっくり返すとさらに乾くのが早くなります。

干す時ですが、ウール・シルク・ナイロンといった素材のものは、直射日光が当たってしまうと、毛布の色が黄ばんでしまいますので、必ず、陰干しをするようにしてください。

毛布にダニが付いていつのでは?と心配な場合は、コインランドリーの乾燥機で毛布を乾かせば、高温処理されるのでダニを除去することができます。

 

毛布を洗濯する頻度はどのくらい?

毛布を干す
年に1回、シーズンオフに洗濯します。

普段のお手入れは、時々風に当てるだけで十分です。

たくさん汗をかいたときなどは、干します。

中には1~2ヶ月に1度自宅で洗濯している人もいらっしゃるようですが、多くの人はシーズンオフに1回洗濯しているみたいですよ。

 

まとめ

毛布を洗濯する時に、自宅の洗濯機が6kg以上のものではない場合は、コインランドリーで洗濯するようにしてください。

無理に、毛布を洗濯機に入れてギューギューの状態で洗濯しても、きれいになりませんし、下手をすると洗濯機が壊れてしまいます。

毛布を洗濯前に、軽く叩いてホコリや髪の毛をとっておくのがキレイに洗い上げるポイントです。

洗濯機に毛布を入れた後は、洗剤が溶けた水にシッカリと浸かるように何回か押して、毛布に水が染み込むようにしてください。

後は、洗濯機に任せればOK。

脱水を短くして、毛布をM字か三角形になるように干せばきれいになりますよ。

 

スポンサーリンク

こちらも読まれています

-掃除

Copyright© 快適lifeブログ , 2022 All Rights Reserved.