引越し業者の選定は一括見積からのサカイにしました!体験談

 

引越し業者ってたくさんあるし、何を基準に選んでよいのか分からないですよね?

私も過去3回利用しましたが、料金と、見積りに来た営業さんの雰囲気で決めちゃってます。

今回の引越しは一括見積を利用して、サカイ引越センターに決めました。
その模様をまとめます。


スポンサーリンク

 

今回の引越しは4人家族で3月下旬

今回の我が家の引越しは、大人2人子供2人分の荷物で、しかも3月下旬という一番引っ越し料金が高いといわれている時期。

移動距離は、近県への引っ越しで60kmくらい。

だから、料金のほうは結構シビアにいきたいと思って、事前の見積の際は、一括見積サービスというのを使って、何社か見積りを取ってみようと思いました。

 

 

引越し料金の一括見積は【引越し侍】

引越し料金の見積依頼を同時に何社もやってくれる引越し一括見積サービスというのがあって、WEBサイト上で

  • 引越し前住所
  • 引越し後住所
  • 引越し日
  • 引越し人数
  • 大きい荷物の種類や数

等を入力して、複数の引越し業者を10社まで自分で好きなだけ選んで見積り依頼をかけるというもの。もちろん無料です。

私は、TVCMでやっていた【引越し侍】という一括見積サービスを利用しました。

>>引越し侍のサイト

何社も見積り訪問に付き合うのも大変だと思ったので、5社ほどに絞ってとりあえず依頼。

翌日、引越し業者からバンバン電話が来ます。(5社にしといてよかったー!)

1番目と2番目に連絡のきた、サカイ引越センターとアート引越センターに訪問見積りをお願いしました。

3番目以降の会社には、申し訳ないですが1,2番目の会社で満足いかなかったら連絡しますとしました。
でも、連絡がいっさい来なかった会社もあったような・・・。

 

 

訪問見積りの結果は・・・

先にアート引越センターの方が見えて見積りしてもらいました。

細かく荷物の量などをチェックしたうえで出た見積額は35万円ほど。
当然値引き交渉をしまして、30万円が限界とのこと。

これにエアコン取り外し代は入っていませんので、繁忙期だからこんなものかと、このままだと過去最大の引越し料金となりそうです。
他社さんの見積を見てからということで、この時点ではいったん保留で・・・。

 

次に来たのがサカイ引越センター。

同じく、荷物の量をカウントして出た見積りが35万円。
早速値引き交渉させてもらって30万円に。

これじゃ他社さんと同じです!ということで、さらに26万円ほどにしてもらいました。

それでも、営業さんと世間話をしながら粘ること数十分。
23万円ほどまで下げてもらいました。

訪問してきた営業の方の値引き権限の限界額があるようで、後半のほうは、電話で上司の方に値引額のOKをもらってからでないとダメなようでした。

電話を切った営業の方が、「スミマセン!値引きしすぎちゃいました!」とのこと。限界を超えていたようです(笑)。

すごく良い方でしたので、私たちも別に構いませんよと対応して、結局限界ギリギリの25万円で落ち着きました。

ここにエアコン2台の取り外し・取り付け料金3万円をプラスして、総額28万円で見積もってもらいました。

※見積書もお見せしたいのですが「第三者への開示はやめてください」と書いてあるので、控えさせてもらいます。

 

サカイ引越センターでお願いすることに

営業の方が頑張ってくれてだいぶ安く収まりましたし、サカイ引越センターは以前利用したこともあるので、今回はサカイ引越センターにお願いすることにしました。

 

スポンサーリンク

 

実際の引越し作業は?

引越しは1日目の午後に積み込み、2日目の朝に搬入というスケジュール。

積み込み日は14:00~19:00にトラック到着との予定でした。
3月下旬は繁忙期なので時間が読みにくいため、到着幅も広いわけです。
実際は16:00前に来てくれて、19:00頃には積み込み完了。

手際よくやってくれましたし、「節約コース」という自分たちで梱包するコースだったのに、ダンボールが足りなかったり、梱包が間に合わずにそのままにしてあったものが結構あったのですが、嫌な顔せずにダンボールを差し出してくれて「これで梱包しちゃってください」と。

さすがに梱包まで手伝ってくれることは少なかったですが、余った中古のダンボールをサッとくれたのが嬉しかったです。

関連記事※ダンボールを無料でゲットする場所と方法
>>引越し用段ボールの安い通販と無料でもらえる所は?

 

全て積み終わった後のトラックの荷台の状況ですが、まだ積める余裕がありました。

トラックのサイズや台数を増やすと、そのまま料金に反映されるので、見た目の料金を下げるために小さめのトラックで見積る業者もあると聞きますが、サカイでは積み残しが起きないように、しっかりと余裕を持って計算してもらっていたことが分かります。

 

2日目朝(搬入日)はあさイチだったので、予定通り8:00過ぎに到着し、手際よく搬入。

搬入はすんなりと問題なく終了しました。

最後にサカイ引越センターオリジナルサービスの「10分間なんでもお手伝いします!」があるんです。
これは手伝ってもらうネタをあらかじめ考えておいたほうが良いですね。
急には思いつきませんよ。

我が家では天井のシーリングライトの取り付けと、洗濯機のホース設置をお願いしました。
洗濯機のほうは本来やらないみたいで、事故があっても自己責任でみたいな感じでしたが、でも助かりました。

 

エアコンのホース交換について

エアコンは取り外し・取り付け料金も結構高いですし、ホース(冷媒管)の交換となるとさらに高くなります。

今回2台のエアコンを移設しましたが、2台ともホース交換となりました。

うち1台は2年前につけたばかりなのでホースをそのまま使えるんじゃないかと思いましたが、取り付けに来たエアコン業者さんに話を聞いたら、やっぱり1年もたつとホースが硬くなるので再度折り曲げるとそこから亀裂が入りやすいから替えたほうが良いとのこと。

安全を見込むなら、ホースの再利用はやめたほうが良さそうです。

 

関連記事

>>引越し挨拶時の手土産ギフトは何がおすすめ?

>>引越しの挨拶はいつ?時間帯、範囲、不在時の対応は?

>>引越しはがきはいつ誰に送る?文例とテンプレートもご紹介

 

 

まとめ

今回、訪問見積りをした日が2月上旬で、3月の下旬の引越し予定日まで1か月半の余裕があったので、引越し日は割と自由に決められました。

3月から4月前半は引越し件数が非常に多い時期ですので、この日じゃないとダメ!という方は、引越し日が決まり次第見積りをとって、業者の確保をしたほうが良いですよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す