日常生活

ドミノ倒しは何歳から?大きいドミノなら3歳・4歳からOK!

ドミノ倒し

誰もが知っているドミノ、ドミノ倒し。

並べては倒すだけの遊びですが、集中力、緊張感、想像力、達成感など、様々な感覚が味わえる、地味にスゴイ遊びなんです。

子供にドミノをやらせたい。
子供と一緒に自分もドミノをやってみたい。

と思ったとき、ドミノって何歳くらいからできるのか?とか、何個くらいあれば楽しめるのか?という疑問にお答えします。

スポンサーリンク

3歳・4歳のドミノ倒しにはピースが大きい物を

3歳4歳でドミノ倒し
成長の早い子だと3歳くらいからドミノを立てて遊ぶことができますよ。

だけど、まだ十分に手先が器用ではないので、大人用のドミノだとうまく立てられないかもしれません。

ですので、ピースが大きめに作られているものを選んであげましょう。

NEWドキドキドミノ


3歳から遊べるように、ピースが大きくて厚みがあるのが【ドキドキドミノ】です。

木のぬくもりが伝わる木製で、いろどりもカラフル。
長方形だけでなく、クマさん型もあってかわいらしいんです。

ピースが大きめに作ってあるので、小さな子供でも途中で倒すことなく完成させられる確率がグンとアップしています。

何度やっても途中で倒れちゃったら、泣いちゃってやらなくなるのが目に見えていますからね。

最悪、ドミノ遊びがうまくできなくても、ピースの作りがしっかりしているので、積木のように積んで遊ぶこともできるから、買って無駄になることはないでしょう。

 

6歳くらいになれば大人も一緒に熱中できます

小学生くらいになれば、普通サイズのドミノピースでじっくりと遊ぶことができるようになります。

親子で一緒に遊ぶこともできますから、むしろ親のほうが熱中してしまうかもしれませんね。

ただただ並べて倒すだけだとすぐに飽きてしまいそうなので、ギミック(仕掛け)もあると、より楽しめること間違いなし。

スポンサーリンク

 

ドミノ倒し~ピース何個くらい必要?

ドミノ倒し
家庭でドミノ倒しを楽しむ場合、ドミノのピースは何個くらい用意すればよいのでしょうか?

ドミノって、立てるのはものすごく時間がかかりますが、倒すのはホント一瞬ですよね。

例えば、50個並べたら、たった2秒で倒し終わります。
だいたい2cm~3cm間隔ですから、50個だと長さにして1m~1.5mくらいでしょうか。

けっこうはかない・・・。

達成感を味わうなら300個は欲しいね・・・

そうなると、小学生の子供が遊ぶだけなら100個もあれば十分かも知れませんが、頑張り屋さんの子とか、大人もやるなら物足りないかもしれませんね。

並べる時の、ある程度の苦労と達成感、そして倒した時の爽快感を味わいたいなら、最低でも300個は準備しておくのがオススメです。

300個以上あれば、さまざまなコースレイアウトを組む自由度も増すので、考えながら、より楽しくドミノができそうです!

 

数万個単位で取り組みたいならピースのレンタル


テレビで見るような、何万個ものドミノ牌を使うドミノをしたい人はいますか?

各種イベントや結婚式のビデオメッセージなどで活用することも多いんだとか。

その場合はドミノ牌を買うと大変なので、レンタルを利用するのが便利です。

日本ドミノ協会では、1つ1円で15日間レンタルが可能。

>>NPO法人 日本ドミノ協会のHP

興味がある人はHPをご覧になってくださいね。

 

ドミノ倒し まとめ

ドミノ倒し
なんだか久しぶりにドミノをやってみたくなってきた!

ドミノって、必ず途中でうっかり触れてしまい、バーッと倒しちゃうんですよね。

一発で成功しないのもドミノの醍醐味!

お子さんや友人たちとドミノピザを食べながら、ドミノで遊んでみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

Amazonでお得に買い物

AmazonならAmazonチャージがお得!

コンビニ・ATM・ネットバンキング払いでチャージしてからポチるだけで、最大2.5%のAmazonポイントが還元!

Amazonチャージのやり方を見てみる

こちらもよく読まれています

-日常生活

Copyright© 快適lifeブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.