母の日に折り紙カーネーションを!小学生OKの立体花束の作り方

 

母の日のプレゼントで、折り紙でできたカーネーションの花束はいかがでしょうか?

小学生くらいならチャレンジできる、簡単に作れる折り紙カーネーションの作り方をご紹介します。

お父さんがサポートしてくれるとスムーズにいくと思いますよ!

気持ちのこもった贈り物にお母さんもきっとよろこんでくれるはず。


スポンサーリンク

 

立体的なカーネーションを折り紙でつくる

【材料】
・割りばしor竹ひご  1本(茎の軸)
・折り紙 赤orピンク  1枚(花びら)
・折り紙 黄緑or緑  1枚(ガク、葉、茎)
【使う道具】
・スティックのり
・はさみ

上記の材料で、1つのカーネーションができますので、ラッピングして1本でプレゼントしても良いですし、何本か作って、かごにアレンジしたり、花束のようすることもできますね。

 

 

もう少し簡単な折り紙カーネーションはこちら

立体的にはなりませんが、手順がより簡単で、使用する材料も少ないのがこちら。

【材料】
・折り紙 赤orピンク  1枚(花びら)
・折り紙 黄緑or緑  1枚(葉、茎)
【使う道具】
・ボールペン
・スティックのり
・セロテープ
・はさみ

これなら、折り紙が苦手なお子さんでもうまくできるんじゃないかな。

 

スポンサーリンク

 

ペーパーフラワーを使うのもアリ

【お花紙】とか【フラワーペーパー】という、運動会や入学式などで門に飾られていたアレを使えば、簡単にカーネーションができちゃいます。

【材料】
・お花紙 赤orピンク  10枚
・ワイヤー  1本
【使う道具】
・ペン(赤)
・はさみ
・ニッパー

運動会の時に作ったお花をカーネーションらしくアレンジするだけ。

  1. お花紙を重ねた状態で、左右をはさみでギザギザ模様をつけます。
  2. ピンクのお花紙を使う場合は、切った部分に紙の色より濃い色のピンクのペンを使って端を塗ります。
  3. お花紙をアコーディオン状に折ります。
  4. 真ん中をワイヤーで止めて広げます。
  5. 軸になるワイヤーに緑色のフラワーペーパーや折り紙を巻いてあげると雰囲気もアップします。

写真付きの詳しい作り方はこちらのブログを参考にしてください。
>>ペーパーフラワーズ

 

お花紙はアマゾンや、100円ショップで販売されていますよ。

 

 

母の日折り紙カーネーション まとめ

母の日にカーネーションを贈るというのは定番ですが、時には手作りカーネーションをプレゼントするのもいいですよね。

手作りって、お金じゃ買えない価値があるんです。
お母さんはとっても喜んでくれると思いますよ。

今年の母の日は、材料を揃えてチャレンジしてみてはいかがですか?

 

スポンサーリンク

コメントを残す