藤沢江の島花火大会2017年10月 子供でも安心のスポットは?

10月に江の島で行われる「藤沢江の島花火大会」。 花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。 藤沢江の島花火

続きを読む

横浜市金沢まつり花火大会2017 子供でも安心のスポットは?

小中学生は夏休みが終わりに迫る8月26日に行われる金沢まつり花火大会。 花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。

続きを読む

流山花火大会(三郷花火大会)2017 子供でも安心スポット

千葉県の流山花火大会は、お隣の三郷市の花火大会と同日開催ということもあり、大人気の花火大会。 それだけに、一番近いスポット流山駅周辺は大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポ

続きを読む

手賀沼花火大会2017 子供連れでも安心のゆったりスポット

手賀沼花火大会は、千葉県柏市と我孫子市が合同開催する、千葉県内でも幕張花火大会に次ぐ大規模な花火大会。 それだけに人出も多い花火大会となり、小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポッ

続きを読む

第76回川崎市制記念 多摩川花火大会2017 子供でも安心のスポット

川崎市制記念 多摩川花火大会は、多摩川の河川敷で開催される、1929年から始まった歴史ある花火大会。 隣接する東京都世田谷区の花火大会と同日同時開催で大変盛り上がるのですが、それだけに混雑のほうも激しさを増します。 小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないと

続きを読む

幕張ビーチ花火フェスタ2017 子供でも安心の穴場スポット

幕張ビーチ花火フェスタ2017は、国内最大級となる約20,000発の花火が打ちあがる、関東でも屈指の花火大会。 花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポ

続きを読む

足立の花火2017花火大会 子供連れでも安心のスポット

足立の花火大会は打上げ数が多くて迫力のある花火大会。 それだけに、打上げ場所正面の人気スポットはいつも大混雑で、駅と会場の往復も大変ですよね。 特に小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労です。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる

続きを読む

久里浜ペリー祭花火大会2017 子供でも安心のスポット

ペリー上陸を記念して催される久里浜ペリー祭の花火大会。 最寄りの久里浜駅から打上げ会場までの道や、メイン鑑賞会場の久里浜海岸やペリー公園は大混雑! 小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽し

続きを読む

鎌倉花火大会2017 子供でも安心のスポットをご紹介

2017年の神奈川県 鎌倉花火大会は、4月の時点でいったん中止が決定されたものの、すぐに鎌倉市が主催することで実施が決定されました。 市や地元の方々などの強い希望により、クラウドファンディングで資金を集めてなんとか開催できる方向で進んでよかったです。 花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近く

続きを読む

花火大会にあると便利な持ち物リスト【必需品とおすすめ品】

夏の風物詩である花火大会。 手軽に出かけて鑑賞できるので、人気のイベントですが、現地に行って、案外「アレを持ってくればよかった!」なんてことも少なくありません。 せっかくの楽しい花火大会を快適に過ごすためにも、花火大会に持っていくと便利なグッズ、持ち物リストを作りました。 全部持っていくと結構な荷物になりますので、リストの中から、ご自身が必要だと思うものを持っていくように

続きを読む

みなとこうべ海上花火大会2017 子供でも安心スポット紹介

みなとこうべ海上花火大会は、打上げ数も鑑賞スポットも多く、まさに関西地区を代表する人気の花火大会。 でも、花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットを

続きを読む

横浜の神奈川新聞花火大会2017は中止!穴場を探す次元じゃない

横浜の神奈川新聞花火大会と言えば、関東では1,2を争うほど人気の花火大会。 打上げ数も例年15,000発を誇る大きな花火大会。 でも、2017年は中止が決定しています。開催するかどうかを検討中というレベルではありません。 2018年以降も、再開するかどうかは今のところ未定です。 一体何があったのでしょうか? 主催の神奈川新聞社の意見 神奈川新聞花火大会の主催

続きを読む

横浜スパークリングトワイライト2017花火 子供でも安心スポット

横浜スパークリングトワイライトは神奈川県横浜市の山下公園周辺で開催されるイベント。 そのイベントプログラムの一つに、スパークリング花火があります。 花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・ そこで、子供連れでのお困り

続きを読む

相生ペーロン祭前夜祭花火大会 子供でも安心トイレあり鑑賞スポット

相生ペーロン祭は大正時代から続くお祭りで、毎年5月最終日曜日に相生湾で開催しています。 その前日(土曜日)に、前夜祭として約5,000発の花火を打ち上げる花火大会を実施しています。 花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。 混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・

続きを読む