釣り初心者におすすめの釣り竿セットはコレ!海、川、ルアー用

 

釣り竿やリールなどが欲しいけど、どれを買えばいいのか分からない!

それだったら、低予算で竿・リール・仕掛けなどが一式揃っている「釣り竿セット」が便利。

海釣り用、川釣り用、ルアー釣り用と、それぞれの用途で、数あるセットから厳選しておすすめをご紹介します。


スポンサーリンク

 

セット竿はお手軽でお子さんにもおすすめ

釣り竿、リール、仕掛けなどは、釣りたい魚に合わせて別々に揃えればより良いものが選べますが、選び方も分からないし、面倒だし、予算もふくらみがち。

何回使うかも分かりませんしね。

「セット竿」なら、2000円~5000円の予算で最低限のものが揃っているので、お子さんに使ってもらうにも良いと思いますよ。

 

でも、セット竿も数多く販売されていて、

「どれも同じに見える~」というのが実情。

そこで、釣り歴30年以上の私がセット内容を吟味した上で、これいいね!というものだけを用途別にご紹介します。

 

いろいろな釣り方があるので、セットに含まれている「仕掛け」だけはどうしても対応しきれていないところがあります。
だから、仕掛けがついていないセットをおすすめすることもありますし、実際に釣りに行くときは「仕掛け」は追加で用意しなきゃいけないものもあると思います。

 

海 堤防のちょい投げセット

セット内容 : 竿/糸付きリール/仕掛け/ケース/ハサミ
伸ばした時の竿の長さ:3.0m
しまう時の竿の長さ:67cm

投げ釣りに必要なジェット天秤と仕掛けもセットになっているので、ちょい投げするならあとはエサだけ買えばよいというセット。

竿はしまうと67cmまで短くなるので、保管や持ち運びも楽。
長さと硬さ的に言って、サビキ釣りにも転用できます。

 

※ちょい投げに関するもう少し詳しい説明はこちら
>>ちょい投げ釣りに必要な道具や仕掛けなど

 

海 堤防のサビキ釣りセット

セット内容 : 竿/糸付きリール/仕掛け/ケース/ハサミ
伸ばした時の竿の長さ:2.4m
しまう時の竿の長さ:70cm

堤防のサビキ釣りに必要な仕掛けがセットになっています。
長さも2.4mと扱いやすいので、お子さんにも良いのではないでしょうか?

サビキ釣りは、サビキ仕掛けだけで全長1m以上ありますし、魚のやオモリの重みで竿がしなる分、1.8mくらいの竿では非常にやりにくいものです。

サビキ釣りをするなら、竿は最低でも2.4m以上あったほうが良いですよ。

 

海 堤防のちょい投げもサビキもOKなセット

セット内容 : 竿/糸付きリール
伸ばした時の竿の長さ:3.6m
しまう時の竿の長さ:103cm

このセットは、仕掛け類はついていませんが、糸付きリールと竿は割としっかりしたものになっています。

仕掛けは釣りに行くときに買うから、竿とリールだけ欲しいという方におすすめです。

この竿なら、サビキ釣りはもちろん、ちょい投げや川のコイぶっこみ釣りだってできます。

釣りはサビキばっかりじゃないですから、他の釣り方にも対応できた方が良いですよね。
ある程度万能系のセットです。

 

※サビキ釣りに関するもう少し詳しい説明はこちら
>>サビキ釣りに必要な道具や仕掛けなど

 

海 エギングセット

セット内容 : 竿/リール/エギ10個/リーダー/ロール小袋/
伸ばした時の竿の長さ:2.4m
しまう時の竿の長さ:125cm

エギというルアーを使ってイカを釣る「エギング」。
エギングに必要な道具が一式揃っているのがこれ。

リールにはエギングで必須のPEラインがついていますし、エギも良く使うサイズがセットされているのでちょうど良いですね。

 

スポンサーリンク

 

川 小物釣り(のべ竿)

セット内容 : 竿/仕掛け/
伸ばした時の竿の長さ:3.6m
しまう時の竿の長さ:48cm

小ブナやクチボソ、ハヤ、ヤマベなどを川の中流や池で狙う時ののべ竿(リールのない竿)のセットです。

玉ウキ仕掛けがセットになっています。

しまったときの寸法が短めの小継ぎ竿です。

 

もしくは

お子さんには少し長いですが、もう少し長い4.5mのほうが汎用性がありますので、竿と仕掛け別々にはなりますが、以下のものも良いでしょう。

伸ばした時の竿の長さ:4.5m
しまう時の竿の長さ:104cm

上記の竿の長さに合う小物釣り用の仕掛け

※別々になっていますけど、両方買っても上で紹介した「釣れるンジャーセット」よりも安く済んじゃいます。

 

ブラックバス ルアー

セット内容 : 竿/糸付きリール/ルアー・ワーム・ジグヘッド/
伸ばした時の竿の長さ:1.8m
しまう時の竿の長さ:約90cm

ブラックバスのルアーフィッシングを始めてみたい場合はこちらのセット。

ブラックバスルアーフィッシングの道具選びで初心者を悩ますのがルアー選択。
このセットには、最低限必要なルアーが付属しているので、そこを気にする必要なくスタートできます。

本気でやりたい場合はルアーを追加しましょう。
ルアーの選び方は、釣りに行く日と場所を決めたら釣具屋さんに行き、店員さんに
「○月に○○湖でブラックバスやるんですが、おすすめのルアーありますか?」
と聞いて選んでもらうのが一番確実です。

 

トラウト ルアー

セット内容 : 竿/糸付きリール/ルアー5個/
伸ばした時の竿の長さ:1.7m
しまう時の竿の長さ:約80cm

管理釣り場と呼ばれる釣り堀でトラウト類をルアーで狙うためのセットです。

管理釣り場で釣果を伸ばすコツは、やはりルアーセレクトが重要。
管理釣り場ならその場でルアーを販売していますので、事前に用意するのではなく、釣り場で
「どのルアーが釣れてます?」
と聞いて選ぶと良いですよ。

 

 

釣り初心者用セット竿 まとめ

川から海釣り、ルアーまで、様々なセット竿をご紹介しました。

まずはこのようなセット竿で気軽に釣りを楽しんでいただけると良いかなと思います。

釣りがさらに面白くなったら、本格的な道具を揃えていきましょうね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す