ニンテンドースイッチ売ってないけど私が購入できた方法

 

今、ニンテンドースイッチ本体が品薄状態で、なかなか手に入らない状態が続いています。

苦節1か月、やっと入手できた私のやってきた購入作戦と、実際に購入できた方法をご紹介します。

子供たちにせがまれている親御さんに、少しでも参考になればと思います。


スポンサーリンク

 

ニンテンドースイッチ 実際に購入できた方法は?

のちに紹介する購入方法を1か月ほど続けていた結果、2017年7月28日にやっと買うことができました。

買えたのは、地元のイオンのおもちゃ売り場です。

実店舗徘徊作戦でのゲット。

イオンに夕食の食材購入がてら、「あるかなー?どうせないだろうなー・・・」と軽い気持ちでおもちゃ売り場の店員さんに

「スイッチ本体ありますか?」と聞いてみたら、

なんと!

「ありますよ(冷静)。グレー2台、レッド2台。何色にします?」

ですって!?

あっさり過ぎて、突然すぎて、ちょっと震えましたよ。

 

2018/2/2追記

ここ数日、楽天ブックス(楽天市場)で毎日入荷しています!
もちろんプレミアム価格ではなく定価販売ですし、しかも、結構長い時間売切れにならずに残っています。

>>ニンテンドースイッチ(ネオンブルー/ネオンレッド)楽天市場の在庫状況

>>ニンテンドースイッチ(グレー)楽天市場の在庫状況

タイミングによっては売り切れているかもしれませんが、とりあえずチェックですよ!
残念ながら売り切れていたら、ここ数日は毎日チェックしてみてください。
もしかしたら在庫が復活しているかもしれません。

 

ニンテンドースイッチを探し始めた理由

我が家がニンテンドースイッチを欲しがっている理由は、「スプラトゥーン2」を子供がやりたい!と言っているため。
なので、ソフト発売日の7月21日までに本体を買わなきゃいけないので、6月末ごろから探し出しました。

実際探してみると、本当に売ってない!

Amazonでは売ってますが、プレミアム価格で定価+20,000円近くなっており、転売業者なので絶対にそこからは買うもんか!と誓い、定価で入手できる方法を模索しました。

以下、実践してきた定価購入方法と、やってみた印象をまとめます。

 

 

お店主催の抽選販売に応募 →入手確率△

色々なお店で抽選販売をしています。

インターネットで応募できるタイプと、実際にお店に出向いて抽選券をもらうタイプがあります。

どこでいつやっているのかは、インターネットで「ニンテンドースイッチ 抽選販売」と検索すると、割と簡単に情報収集できます。

 

インターネット受付方式では、イオンとヨドバシカメラのネットショップのものに応募しました。
ネット上で応募が完結するので非常に楽なのですが、その分当選確率も(おそらく)低く、当然ハズレました。

 

実店舗に出向いて、店頭で抽選券をもらう方式では、トイザらスの抽選販売に行ってみました。
AM10:00までに並んだお客さんに抽選券を配布し、同日の12:00に当選発表という感じです。
その時は、20台の販売に対し、300枚くらいの抽選券が払い出されましたので、当選確率6~7%。15人に1人が当たる計算ですので、もしかしたら当たるかも・・・なんて思いましたが、やっぱり安定のハズレ。

私は9:50くらいに行って並びましたが、抽選券をもらうまでに1時間くらいかかり、結構シンドイですけど、当選確率的にはネットの抽選よりはマシかなと思います。

 

スポンサーリンク

 

不定期に在庫が復活するネットショップを狙う →入手確率×

アマゾンをはじめ、今はどこのネットショップを見ても、ニンテンドースイッチは「在庫なし」です。

でも、そのネットショップにスイッチが入荷した瞬間だけは「在庫あり」になるんです。

でもほんの数十秒です。

数十秒で売り切れます。

ですので、在庫ありになった瞬間に購入(入力)作業ができる人でないと実践できない方法です。

じゃあ、どうやってその瞬間を知るかというと、twitterにその瞬間情報が配信されますので、それをプッシュ通知で受け取って、即確認し、該当のネットショップにアクセスします。

よく在庫が復活していたのは

ヨドバシ・ドットコム
トイザらス
My Nintendo Store
Amazon
楽天ブックス
ソフマップ

などです。

 

私もこの方法を1か月間やり続けましたが、まあ無理でした
まず、通知があってもすぐスマホやPCを開ける環境にないことがほとんどです。

tweetをずっと見ていて感じたことは、Amazonで在庫が復活したときは、結構長い間(数分)「在庫あり」状態が継続していたので、ここなら買えるかも?ということ。

もしこの方法を実践するなら、ログインから購入までの時間を極力短くするため、各ネットショップの会員登録やクレジット情報登録などは事前に済ませておき、かつ、ログイン後すぐにスイッチを画面に出せるように、スイッチをお気に入り等に登録しておくと良いでしょう。

また、tweetには「グレーが復活しました」「ネオンが復活しました」と、色まで書いてくれます。
大抵のショップは両カラーとも入荷するので、先に「グレーが復活しました」とtweetされたら、グレーを買いに行くのではなく、まだ復活していない「ネオン」のページを開いて待っているとうまくいくかもしれません。

その際はPCの画面更新「最新の情報に更新(Ctrl+R)」を忘れずに。

 

 

抽選しない実店舗の入荷分を狙う →入手確率〇

私はこの方法で買えました。

実店舗への入荷分については、トイザらスのように、すべて抽選販売にする店がある一方、ひっそりと普通に売ってしまう店もあります。

ひっそりと普通に売ると言われている店は私の知る限りでは、今のところ、イトーヨーカドーとイオンです。

何かにつけてヨーカドーとイオンに買い物に行き、おもちゃ売り場に立ち寄って「スイッチないですか?」と聞くだけです。

私は、1週間に1~2回、イオンかヨーカドーに行き、この作戦をしていました。

2017/9/23追記

先日、近所のイトーヨーカドーに行ったら「○○日に入荷するので、当日抽選販売をします」となっていました。
イトーヨーカドー全店かどうかは分かりませんが、ヨーカドーは抽選販売になっているようです。

 

 

まとめ

ニンテンドースイッチは、2017年7月から増産体制に入りましたので、7月後半から若干入手しやすくなっているようです。

スイッチ難民脱出まであともう少しだと思いますよ!
ぜひ頑張って、ニンテンドースイッチをゲットしてください!

 

スポンサーリンク

コメントを残す