敬老の日のプレゼントに子供が手作りできる簡単アイデア

 

9月の第3月曜日は敬老の日。

おじいちゃん、おばあちゃんは、敬老の日にお孫さんから祝って貰えるのも嬉しいんですよね。

お孫さんからのプレゼントというと、買ってきたものをそのまま渡すのも良いのですが、できれば子供が手作りで作ったモノや、直筆メッセージカードなんかだと、気持ちが伝わります。

そこで、小さなお子さんでも手作りできる、敬老の日プレゼントのアイデアをご紹介します。


スポンサーリンク

 

子供が作れるメッセージカード

メッセージカード単独で渡すも良し。プレゼントに添えても良し。
直筆メッセージを書く時に、出来合いのメッセージカードでもOKですが、お子さんが自分で作ったメッセージカードだと、もらうほうも嬉しいですよね。

 

ハサミが扱えれば、幼稚園くらいのお子さんでも作れるメッセージカードの作り方をご紹介。
色画用紙3枚あればできちゃいます。

 

 

こちらはA4を折るだけでできる、2枚の無地ページがついたかわいいメッセージカードです。
折り方がちょっと難しいので、動画を見ながらゆっくりとやりましょう。

 

メッセージカードを入れる封筒も手作りしちゃおう

カードには封筒がつきもの。
封筒だって簡単に手作りできますので、カードが出来上がったら、カードの大きさに合わせてちょうど良いサイズの封筒を作ることが出来ます。

 

 

似顔絵




小さいお子さんから貰うプレゼントの中では、一番喜んでくれる部類に入るのではないでしょうか。
きっと大事にしてくれますよ。

 

スポンサーリンク

 

手作りクッキー

お母さんのお手伝いが必要ですが、作ることも楽しいので喜んで作ってくれるのでは?
家族みんなで楽しく作れるのもいいですね。

アイシングクッキーならメッセージを書き込めるのでおすすめです。

アイシングクッキーとは、お砂糖や卵白などを混ぜて着色した「アイシング」で、焼いたクッキーの表面を、かわいらしくデコレーションしたクッキーのこと。

メッセージも入れられますし、簡単にしたいときは市販の平らなクッキーでもOK。

 

細かい作り方・レシピはこちらのサイトも参考になります。
アイシングクッキーを作ろう!

 

 

しおり


おじいちゃんおばあちゃんが良く本を読む方でしたら、ちょっとあっさりしていますけど、メッセージや絵や日付などを書き加えた手作りしおりも良いですね。

 

 

らくやき湯のみ

「らくやき」とは、白い湯飲みに専用のらくやきマーカーで絵をかいて、家庭のオーブンで焼くだけで色が定着し、簡単にオリジナル湯のみが完成してしまうというもの。
湯のみだけではなく、マグカップやお皿などもあるので、お好みに合わせて選べます。

無地湯のみ RMU-500

 

らくやきマーカー ツインペン8色セット

 

 

敬老の日手作りプレゼントアイデア まとめ

子供でも作れる敬老の日のプレゼントアイデアをご紹介しました。

手間をかけた分、おじいちゃんおばあちゃんも喜んでくれるのは間違いないでしょう。

普段離れて暮らしているのであれば、是非会いに行って、直接渡せると良いですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す