流山花火大会(三郷花火大会)2017 子供でも安心スポット

流山花火大会

 

千葉県の流山花火大会は、お隣の三郷市の花火大会と同日開催ということもあり、大人気の花火大会。

それだけに、一番近いスポット流山駅周辺は大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。
混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・

そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。


スポンサーリンク

 

流山花火大会2017の日程

日時 2017年8月19日(土)19:00~20:20
荒天の場合 小雨決行(荒天時は翌日に延期)
打上げ場所 江戸川河川敷
交通 流鉄流山線流山駅または平和台駅から徒歩5分
つくばエクスプレス流山セントラルパーク駅から徒歩25分
打上げ数 約14,000発(三郷花火大会と合算)
駐車場 ×
公式HP 流山市

 

 

流山花火大会の特徴

千葉県流山市と埼玉県三郷市の県境を流れる江戸川の河川敷で行われる花火大会。
花火と音楽がシンクロした「流山スカイ・ミュージカル」やスターマイン、連発花火など、多彩な花火が打ち上げられます。
三郷市の「みさとサマーフェスティバル花火大会」と同日同時刻開催なので、両方の花火がいっぺんに楽しめるのも特徴。

【過去の流山花火大会の様子】

 

スポンサーリンク

 

子供連れに優しい鑑賞穴場スポット

河川敷が広いので、1級ポイントでなければ、1時間ほど前に行けば、河川敷のどこかしらでの場所の確保は可能です。

千葉県側からアクセスするには、流鉄流山線の流山駅から徒歩になるのですが、この電車、単線の2両編成なんです。

花火大会当日は行きも帰りも電車に乗り降りするだけで何時間かかるのか・・・。

もし行くならつくばエクスプレス線流山セントラルパーク駅から無料シャトルバスか徒歩25分がベターです。

そういう事情から、子供連れのゆったり派には、武蔵野線三郷駅の利用をお勧めします。

【江戸川運動公園横の土手】
JR三郷駅から徒歩15分ほどの、三郷花火の打ち上げ場所付近の土手(斜面)なら、打ち上げ直前に行っても場所を確保できます。

土手は、三郷駅に近い所から順に埋まっていく感じなので、空いている場所がないか探しながら北方向に進んでいけば効率的です。

千葉県側の河川敷や、イトーヨーカドー流山店の屋上も良いとされていますが、何しろ激混みの流鉄流山線でのアクセスになるので、どうしてもという理由がない限りおすすめしませんよ。

 

 

有料席はあるのか?

流山花火大会の有料席

グループ席
(指定席・6人用)
12,000円 土手平面 シート付き升席(2m×2m)
ペア席(指定席・2人用) 7,000円 土手斜面 ひな段席
S席(指定席・1人用) 3,000円 土手上段 パイプ椅子席
A席(自由席・1人用) 1,500円 土手斜面 シート持参

※指定席でも、コンピューター自動割当てのため席番号の指定はできません。
※延期、自己都合による払い戻しはできません。
※有料席エリア内のペットの同伴は不可。
※7/1(土)10:00から、コンビニ、チケットぴあ等で販売開始。

詳しくはこちら
流山市HP

 

三郷花火大会の有料席

自由席1人(60cm×90cm) 3,000円

 

自由席とはいうものの、椅子ではなく、シートを渡されて、その上に座る感じです。

1人分のシートを受付で配布。指定されたエリア(平地)の中で、シートの上なら自由に座れます。
シートは60cm×90cmで、大人1人が楽に座れる大きさです。

※7/1(土)10:00から、コンビニ、チケットぴあ等で販売開始。

詳しくはこちら
三郷市商工会青年部

 

スポンサーリンク

コメントを残す