手賀沼花火大会2017 子供連れでも安心のゆったりスポット

手賀沼花火大会

 

手賀沼花火大会は、千葉県柏市と我孫子市が合同開催する、千葉県内でも幕張花火大会に次ぐ大規模な花火大会。

それだけに人出も多い花火大会となり、小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。
混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・

そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。


スポンサーリンク

 

手賀沼花火大会2017の日程

日時 2017年8月5日(土)19:00~20:30
荒天の場合 小雨決行。荒天時は翌日に延期。
打上げ場所 手賀沼の湖上
交通 JR北柏駅から徒歩25分(柏第1会場)
JR柏駅東口から沼南行バスで大井下車徒歩20分(柏第2会場)
JR我孫子駅南口から徒歩10分(我孫子会場)
打上げ数 約13,500発
駐車場 ×
公式HP 柏商工会議所(柏第1会場)

柏市沼南商工会(柏第2会場)

我孫子市商工会(我孫子会場)

 

 

手賀沼花火大会の特徴

手賀沼を囲む柏市と我孫子市の2市が合同で開催する花火大会。
柏市では2か所、我孫子市では1か所会場を設け、計3か所から五月雨式に花火が打ちあがります。

幻想的な水中花火(柏第2会場・我孫子会場)や大迫力のウルトラジャンボスターマイン、子供たちに人気のキャラクターマイン(柏第1会場)など、様々な趣向を凝らした花火が打ちあがります。

【過去の手賀沼花火大会の様子】

 

スポンサーリンク

 

子供連れに優しい鑑賞穴場スポット

我孫子市の花火(我孫子会場)が人気があるので、我孫子駅から手賀沼公園あたりは最も混雑します。

また、手賀沼は北側には電車が走っているのですが、南側は車でしかアクセスできませんので、当日の手賀沼南側、手賀大橋南側は道路が大渋滞します。

それを踏まえると、場所取りが激しくなく、電車でもアプローチできる、ゆったり見れる場所は手賀沼の西側になります。

 

【北柏ふるさと公園】
北柏ふるさと公園は、駅から徒歩15分ほどと近いのと、屋台も出ているので、人気のあるスポットではありますが、我孫子周辺ほど混んでいません。
公園の木が多くて花火を見通せる場所が少ないため、良い場所がすぐに埋まってしまうのが難点。

北柏ふるさと公園に場所がなかったら、もう少し歩いて、柏ふるさと公園横の川沿いの土手に移動します。

 

【柏ふるさと公園】
北柏駅から徒歩20分ほどの柏ふるさと公園横の土手は、送電線の鉄塔があるので少し見にくいですが、広い土手スペースがあり、ゆったり見ることができます。

 

 

有料席はあるのか?

柏第1会場と我孫子会場に有料席が用意されています。

【柏第1会場桟敷席(全てイス席)】
足元ゆったり席(1名席)3,000円
ペア席 5,500円
4名席 10,000円

※詳細情報はこちら  柏商工会議所(柏第1会場)

 

【我孫子会場】
A席(4名定員) 12,000円 (1m×3m)
B席(5名定員) 15,000円 (1.8m×1.8m)

※詳細情報はこちら  我孫子市商工会(我孫子会場)

どちらの会場も、7月1日(土)正午より、セブンイレブン店舗にあるマルチコピー機で販売開始です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す