神奈川県横浜で手ぶらOKの初心者おすすめ海釣り場はここ!

本牧海釣り施設

 

海釣りは、海風に吹かれて自然を満喫出来て、釣れればお土産もできて、人気のアウトドアレジャーの一つですよね。

でも、釣りってちょっととっつきづらい!

何を準備してよいか分からないし、どこに行けば釣れるかも分からない。釣りに詳しい友人もいない。

そこで、

「釣り道具がレンタルできて」
「エサもその場で売っている」
「初心者でも安全」
「初心者でもなんとか魚と出会える」
「電車・バスでも行ける」

すなわち、初心者大歓迎の手ぶらでもOKな海釣り場が神奈川県横浜市にあるので、そこをご紹介します。


スポンサーリンク

 

横浜で手ぶらOKの初心者オススメ海釣り場3選

 

本牧海釣り施設

横浜の本牧埠頭の先にある海釣り施設で、東京湾に面し、正面には房総半島、南には三浦半島が望めます。
釣り場は新護岸300m、旧護岸300m、渡り桟橋100m、沖桟橋300mの両面、延べ1400mあります。
釣れる魚種は非常に多く、一年を通して釣りが楽しめます。

場所 横浜市中区本牧ふ頭1
交通 横浜駅東口または桜木町駅から26系統『海づり桟橋行き』または『横浜港シンボルタワー行き』で「海づり桟橋」下車すぐ
営業時間 4月~10月:午前6時~午後7時、11月~2月:午前7時~午後5時、3月:午前6時~午後6時
入場料 大人900円、中学生450円、小学生300円
駐車場 〇(有料)
釣具レンタル 〇 2,000円(保証金1,000円含む)
売店 〇 釣具、釣り餌、軽食、飲み物、氷など
その他 子供用ライフジャケット無料貸し出し、食堂、休憩室あり
公式HP http://honmoku.yokohama-fishingpiers.jp/

リールと竿がレンタルできるので、あとはお金と手拭きタオルくらいあれば、てぶらOK!他に何もいりません。

レンタルには仕掛けとエサは含まれていませんので、レンタルする際に、売店の方におススメの仕掛けとエサを聞いて、それを購入し、使えばOK。

今回おすすめする釣り場の中で、一番釣れる確率が高い釣り場です。
しかしその分、混雑も激しく、土日だと、朝8時ころには駐車場が満車になります(ほぼ毎週)。
さらに、良く釣れるシーズンになると、入場定員700人に達することがあって、電車で来たとしても、入場できずに入口で待機ということもあります。

 

スポンサーリンク

 

大黒海釣り施設

横浜港の玄関口にある赤灯台堤防の上に設置された全長200m(両側釣りOK)の桟橋タイプの釣り場です。

場所 横浜市鶴見区大黒ふ頭20地先
交通 横浜駅東口発109系統 →「大黒海づり公園」下車、
またはJR鶴見駅前発17系統 →「大黒海づり公園」下車すぐ
営業時間 4月~10月:午前6時~午後7時、11月~2月:午前7時~午後5時、3月:午前6時~午後6時
入場料 大人900円、中学生450円、小学生300円
駐車場 〇(有料)
釣具レンタル 〇 2,000円(保証金1,000円含む)
売店 〇 釣具、釣り餌、軽食、飲み物、氷など
その他 子供用ライフジャケット無料貸し出し、休憩室、お手洗いあり
公式HP http://daikoku.yokohama-fishingpiers.jp/

釣具レンタルがありますので、手ぶら釣行OK。

こちらは釣果、混雑とも本牧海釣り施設ほどではないものの、土日はやはり混雑があります。

本牧よりもキャパシティーが小さく、250人で入場規制がかかります。
駐車場が満車になることは少ないのですが、入場制限はけっこうかかります。

 

磯子海釣り施設

横浜根岸湾奥に位置した穏やかな海の、全長500mの釣り施設。
漁礁が設置されていて、海タナゴ、メジナ、メバルなど岩礁に住む魚の好釣場になっています。

場所 横浜市磯子区磯子39
交通 JR根岸線磯子駅東口より横浜市営バス85系『南部水再生センター前行き』で「磯子海づり施設」下車
営業時間 3月~10月:午前8時~午後6時、7・8月:午前8時~午後7時、11月~2月:午前8時~午後5時
入場料 大人500円、小中学生300円
駐車場 〇(有料)
釣具レンタル 〇 2,000円(保証金1,000円含む)
売店 〇 釣具、釣り餌、軽食、飲み物、氷など
その他 子供用ライフジャケット無料貸し出し、休憩室、お手洗いあり
公式HP http://isogo.yokohama-fishingpiers.jp/

こちらも釣具レンタルがあり、手ぶら釣行OK。

上記2施設(本牧、大黒)よりも釣れる確率が低いのですが、その分混雑も和らぎ、初心者の方でものんびり竿が出せるのが魅力です。

 

 

横浜の初心者オススメ海釣り場まとめ

混んでいてもいいから、魚を釣りたいんだ!ということであれば、本牧海釣り施設に行くのが良いでしょう。
ただし、土日であれば、遅くとも朝7:00には着いていないと入場規制になりかねないので注意が必要です。

小さな子供もいて、隣の人とのトラブルになるのも嫌だから、あまり釣れなくてものんびりやりたい派の方は、磯子海釣り施設がおすすめです。

3か所とも有料の施設ですが、その分、道具や環境が整っていますので、釣りに慣れていない方こそ、これらの場所を活用して、釣りの楽しさを味わってほしいと思います。

 

今回紹介した釣り場でできる釣り方をこちらの記事で解説しています。
※投げ釣りってどうやるの?

※ちょい投げ釣りってどうやるの?
※サビキ釣りってどうやるの?

 

スポンサーリンク

コメントを残す