みなとこうべ海上花火大会2017 子供でも安心スポット紹介

みなとこうべ海上花火大会

 

みなとこうべ海上花火大会は、打上げ数も鑑賞スポットも多く、まさに関西地区を代表する人気の花火大会。

でも、花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。
混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・

そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。


スポンサーリンク

 

みなとこうべ海上花火大会2017の日程

日時 2017年8月5日(土)19:30~20:30
荒天の場合 小雨決行、荒天中止
打上げ場所 新港突堤~メリケンパーク沖海上
交通 JR三ノ宮駅、阪神電鉄・阪急電鉄神戸三宮駅から徒歩20分
打上げ数 約10,000発
駐車場 ×
公式HP みなとこうべ海上花火大会実行委員会

 

 

みなとこうべ海上花火大会の特徴

みなと神戸の夜景をバックに展開する海上花火大会。
尺玉やスターマイン、仕掛け花火10,000発が神戸港一帯を照らし、海と一体化した演出が美しさを際立たせています。

しおさい公園からの2016年の映像

スポンサーリンク

 

 

子供連れに優しい鑑賞穴場スポット

 

ポートアイランド北公園

ポートライナー「中公園」駅から北へ徒歩約6分。飲食ブースもあり夜祭り気分で楽しく花火が観覧できます。
もちろんトイレも完備。
打上場所からも近く意外な穴場です。

 

ポーアイしおさい公園

メイン会場より少し空いている、ポートアイランドの西側にある、南北に長い公園です。
南側に行くほど花火から遠くなりますが、空いてきます。
ここからの眺めだと、花火だけでなくポートタワーと神戸モザイクの夜景も楽しめます。
トイレや売店もあります。
アクセスは、ポートライナー「中公園」駅か「みなとじま駅」から徒歩10分ほどになります。

 

 

有料席はあるのか?

有料席は1席3,100円で、6月下旬から一般販売されます。
当日券だと3,600円になり、なくなり次第終了です。

有料席の場所は、新港第2突堤・第4突堤にあります。

 

 

花火が見えるホテル・レストランは?

 

神戸メリケンパークオリエンタルホテル

特別席から花火を鑑賞できる宿泊プランが用意されています。
http://www.kobe-orientalhotel.co.jp/hanabi/

 

ホテルオークラ神戸

屋外ビアガーデンやブッフェプラン、ディナープランがあり、食事をしながら花火を鑑賞できるようになっています。
http://www.kobe.hotelokura.co.jp/hanabi/

 

神戸ポートピアホテル

https://www.portopia.co.jp/information/detail/57/
お部屋から花火大会を鑑賞できる宿泊プランが用意されています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す