相生ペーロン祭前夜祭花火大会 子供でも安心トイレあり鑑賞スポット

相生ペーロン祭前夜祭花火大会

 

相生ペーロン祭は大正時代から続くお祭りで、毎年5月最終日曜日に相生湾で開催しています。
その前日(土曜日)に、前夜祭として約5,000発の花火を打ち上げる花火大会を実施しています。

花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。
混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・

そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。


スポンサーリンク

 

相生ペーロン祭前夜祭花火大会2017の日程

日時 2017年5月27日(土)19:30~20:50
荒天の場合 翌日に延期
打上げ数 約5,000発
交通 JR相生駅から徒歩20分
※当日はJR相生駅南口前バスロータリーから会場近辺まで路線バスの臨時運行あり
駐車場
関連HP http://aioi.in/index.html
http://www.city.aioi.lg.jp/site/pe-ron/
打上げ場所 相生湾海上

 

 

相生ペーロン祭前夜祭花火大会の特徴

スタンダードな打ち上げ花火のほか、水中スターマインやキャラクター花火など、約5,000発のさまざまな花火が播州の夜空を彩ります。
10分間に約1,800発の花火を一斉に打ち上げるフィナーレは圧巻。

※2016年の様子

 

スポンサーリンク

 

子供連れに優しい鑑賞穴場スポット

打上げ場所の真正面となるボート公園は、一番人気があり、非常に混雑しています。

少し離れますが、中央公園や、道の駅あいおい白龍城とその周辺の岸壁がおすすめです。

18時以降になると交通規制で国道250号線に車が走らなくなるので、相生大橋の上から見るのもおすすめですね。

 

 

有料席はあるのか?

残念ながら有料席は用意されていませんので、少し早めに会場入りして、場所を確保しましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す