紫外線で髪が日焼け!ダメージを受けた髪のアフターケアはどうする?

 

夏になると髪が紫外線でパサパサに!

つい忘れがちな髪のUVケアですが、ダメージを受けてしまった髪をなんとか回復できないものでしょうか?

紫外線で傷んだ髪のアフターケアについてお伝えします。


スポンサーリンク

 

紫外線で傷んだ髪はアフターケアで元に戻せる?

日焼け・紫外線で髪がパサパサに傷んでしまうのは、髪の表面を覆っているキューティクルがはがれて、髪内部の潤い成分が抜けてしまうから。

髪には自己回復力がないため、一度ダメージを受けてしまうと、自然に回復することはありません。

そのため、受けてしまったダメージへの手厚いケアで失われた潤いを補い、傷みをこれ以上進行させないようにする必要があります。

 

また、髪にそれだけダメージが現れているということは、頭皮もかなりのダメージを負っています。

頭皮は髪に隠れているので、ダメージを実感しにくい場所ですが、放っておくとどんどんダメージが蓄積されてしまいます。

頭皮は健康な髪を生み出す大切な土台ですから、アフターケアの際は、頭皮ケアも一緒に行いましょう。

 

スポンサーリンク

 

紫外線ダメージを受けた髪のアフターケア

ダメージを受けた髪を少しでも回復させるため、アフターケアは早めに丁寧に行いましょう。

 

  • 1.頭皮の熱を下げる
  • もし日焼けしたばかりなら、頭皮は熱を持っているので、最初に冷たいシャワーを浴びるか濡れたタオルを使って頭皮の温度を下げましょう。
    頭皮が炎症などを起こしているとかゆくなってくることがありますが、頭皮の熱を下げるとこのかゆみもおさまってきます。

 

  • 2.頭皮マッサージをして血行を促進する
  • これから健康な髪が生えてくるように頭皮マッサージをしておきましょう。

    頭皮マッサージをするときに、ホホバオイルを付けて頭皮の脂を浮かせて毛穴ケアもしておくとなお良いです。

    マッサージをする前に濡れタオルをレンジで1分~2分温めた蒸しタオルを頭に巻いて毛穴を開いてからするとより効果的です。

    タオルが冷めたら、頭皮にオイルを付けてマッサージします。

    マッサージ終了後、お湯で一度すすいでからいつものようにシャンプーをします。

 

  • 3.トリートメントを使ってヘアケア
  • 紫外線の影響でパサパサしてしまった髪には栄養分をなるべく早く補給してあげます。

    補修効果の高いトリートメントを使って、集中的にヘアケアをしましょう。

    シャンプー後、トリートメントをタップリと付けて蒸しタオルを頭に巻いて温パックします。

    トリートメントは、地肌には付けないようにしましょう。

    タオルを巻いたら、アルミ製のシャワーキャップなどをかぶって10分~15分。

    保温効果も加わってさらに髪に栄養が浸透してダメージケアの効果が高くなります。

    最後にトリートメントはしっかりと丁寧にすすぎます。

    しっかりすすいでも、トリートメントの成分はすでに髪の中心部に浸透していますので、すすいだくらいではその成分がなくなってしまうということはありません。

     

    傷んだ髪の集中補修と、髪の元気を作り出す、ノンシリコンの美髪シャンプー&トリートメント【守り髪】がなかなかいいですよ~。

 

  • 4.水分をタオルで優しく拭き取る
  • 洗い終わったら、タオルで水気を優しく叩くようにとります。
    この時、タオルでゴシゴシこすってしまうと摩擦で髪が傷んでしまいます。

 

  • 5.ドライヤーで乾燥
  • ドライヤーを使って乾かすと髪のキューティクルを痛めてしまうのでは?と思って自然乾燥をしてしまうのは絶対にNG!

    自然乾燥させていると、髪のキューティクルは開きっぱなしのままで傷んでいる髪をさらに傷つけるだけでなくせっかくトリートメントをして髪に栄養を補給しているのにその栄養を吸収しにくくしてしまうんです。

    ドライヤーを使う前に、髪にヘアオイルを付けて髪から20cmくらい離してドライヤーを揺らしながらかけましょう。

    キューティクルを傷めないように根元から毛先に向かってドライヤーをかけます。
    この時、最初のうちは根元を中心にドライヤーを色々な方向からかけてあげるようにします。
    あらかた乾いたら、最後に冷風をかけてキューティクルを引き締めます。

 

  • 6.頭皮にも化粧水を使って水分補給
  • 頭皮も、紫外線でダメージを受けてしまうと肌と同じようにカサカサに乾燥してしまいます。

    肌のケアをするのと同じように、化粧水を使って水分補給をしてあげます。

    この時、普段肌のケアをしているものを使うのがベスト。
    顔と頭皮はつながっているからなんです。

    もし、もったいないな~と思うなら刺激が少ない容量が多い安めの化粧水でもOKです。

    この時に、化粧水をたっぷりと使うのがポイントです!

 

 

紫外線で傷んだ髪のアフターケア まとめ

紫外線で傷んでしまった髪は、残念ながら元に戻すことはできませんが、栄養を補給してあげればパサツキはある程度軽減することができます。

今後は紫外線を浴びないように注意して、トリートメントや頭皮マッサージをしてハリツヤのあるキレイな髪を取り戻しましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す