花粉症で耳がかゆい!原因と対策はどうすればいいの?

 

耳の奥がすっごくかゆい!
もともと花粉症なんだけどこれも花粉症の症状の一つなの?

花粉が飛び始めると、花粉症のつらい症状が出てきますが、実は耳の奥がかゆくなるという人も結構いるんです。

指や耳かきなどでかいても届かないので、原因を知って、適切な対策をしましょう。


スポンサーリンク

 

耳の奥がかゆいのは花粉症のせい?

耳の奥がかゆくなるのは、花粉症の症状の一つです。

耳に症状がでるとちょっと驚くかもしれませんが、実際に鼻-のど-耳の3か所は身体の中ではつながっているんです。
そのため、口や鼻から花粉が入ってくると耳管という器官を通って耳の奥にまで花粉がきてしまうことがあるんです。

花粉症の人で、耳の中の皮膚も弱い場合などは花粉が耳の皮膚についてしまいアレルギー性の炎症が起こってしまい今まではなんともなかったのにかゆみが突然出てきてしまうんです。

もし、耳の中のかゆみが1週間以上続いて全く収まる気配がないときは早急に耳鼻科に受診するようにしてください。

耳がかゆいからといって、耳をかいてしまうとさらにかゆみが強くなってしまうことがあります。
また、かきすぎてしまうと外耳炎になってしまいますので耳鼻科に受診して花粉症に対する治療を受けるのが大切です。

 

 

耳のかゆみの対処方法は?

耳がかゆい時は、綿棒の先を水で湿らせて水を絞ってから冷蔵庫で冷やしたものを使って耳の中を優しくこすります。
かゆみを抑えるためには、冷やすのが一番効果的なんです。
この時に、いくら綿棒だからといって強く擦らないようにしてください。
こすりすぎは、外耳炎になってしまう可能性があるからなんです。

 

スポンサーリンク

 

鼻うがいも有効

先程も紹介したように、のどと鼻と耳は身体の中でつながっているので「鼻うがい」をすると花粉が洗い流されるのでかゆみを軽減することができます。

※鼻うがいのやり方は・・・
>>日経スタイル「鼻うがい、痛くない方法は?」

鼻うがいは、最初のうちはなれないのでやりにくかったりするのですが、花粉が洗い流されるので耳の中の痒みだけでなく鼻やのどの症状なども軽減されます。

水道水でやると、ツーンとして痛くなってしまいますが食塩水だと痛みもありません。

もし、上手く行かない時は耳鼻科に相談すると適切に指導してくれますよ。

 

 

花粉症で耳がかゆい まとめ

花粉が飛散し始めると、今まではなかった症状が突然出てきてしまったりしてさらに憂うつになってしまいます。

耳の中のかゆみは、指でかいてもかゆいところまで届かないんですよね。

耳の中を爪でひっかいてしまうと今度は外耳炎になってしまったりする可能性もあるので、早めに耳鼻科に受診するのがかゆみが軽減する近道です。

ただ、耳鼻科に行ったからといってすぐにかゆみが軽減するわけではありませんのでここで紹介した方法も併用して辛い花粉の時期を乗り越えていきましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す