花粉症で肌荒れ時のスキンケアとおすすめの化粧水やファンデーション

化粧水やファンデーション

 

春先に肌荒れがひどくなる方は、もしかしたら花粉症が原因かもしれませんね。

そんなときにどんなスキンケアをしたらいいのか?
いつも使っている化粧水じゃピリピリするので、替えるにしてもどんなものを選べばいいのか?

スキンケアのしかたや、化粧水やファンデーションを選ぶポイントなどをお伝えします。


スポンサーリンク

 

花粉症で肌荒れしている時のスキンケアは?

荒れてしまったお肌をこれ以上傷めないように、とにかく低刺激・高保湿を心掛けるようにします。

 

クレンジングは肌の負担が少ないものを使う

メイクは、外出先から帰ってきたらすぐに落とすことが大切。

というのも、顔には少なからず花粉がついていて、花粉によってアレルギー症状をおこしている肌にいつまでも花粉をつけたままにしていると、かゆみや粉っぽさ・乾燥といった症状をひどくしてしまうからです。

女性ですから、お化粧を落とすのにクレンジングを使いますよね。

この時に、シートタイプやオイルタイプのクレンジングを使ってしまうと、肌に刺激を与えてしまって、肌荒れが悪化してしまいます。

肌に負担が少なくて優しい、ミルクタイプかクリームタイプのクレンジングを使うようにしましょう。

クレンジングを使うときはゴシゴシと力をいれて顔をこすらないこと!

肌荒れをしているために、力を入れてしまうと皮膚がめくれてしまい下手をすると皮むけをおこしてしまい悪化させてしまいます。

クレンジングを洗い流す時は、ぬるま湯(30℃~35℃)で1分以内に洗い流します。
熱すぎたり冷たすぎてもお肌に良くないので、面倒でも適温のぬるま湯を用意しましょう。

 

低刺激の洗顔料を使って洗顔する

朝と夜(外出先から帰って、クレンジングを使って洗い流した後)の1日2回洗顔をします。

お肌が敏感になっている状態なので、低刺激の洗顔料を使い、肌に悪い石油系界面活性剤が使われているものも避けます。
というのも、一部の石油系界面活性剤は肌の角質層を壊してしまうんです。

角質層は、肌のバリア機能でもあるために、花粉症で肌荒れをおこしているあなたにとっては肌荒れを悪化させてしまうんです。

洗顔料を使うなら、肌に負担がかかるものが入っていない洗顔料を使うようにしましょう。

無添加・低刺激の洗顔料としては、ファンケルやVCOマイルドソープなど、いろいろ発売されていますね。


 

美容洗顔石鹸

洗顔料は、泡ネットなどを使ってよく泡立て、泡を肌にのせるようにして使いましょう。

手で洗うというより泡でこすって洗う感覚です。

肌荒れを起こしてしまっている肌にとって、肌への摩擦=負担を減らした一番優しく洗顔できる方法なんです。

最後に、クレンジングと同じように、ぬるま湯で洗顔料を残さないように洗い流します。

 

 

花粉症で肌荒れしている時の化粧水は?

肌荒れしている時って、いつもの化粧水では物足りなかったり、ピリピリしたりしてませんか?

では、こんな時はどんな化粧水がいいのでしょうか?

 

 

高保湿成分配合&低刺激の化粧水を選ぶ

花粉が肌に付着して、そこでアレルギー反応を起こしてしまって、肌がカサカサしたりかゆくなったりして肌荒れをおこしてしまうんです。

肌がアレルギーをおこしてしまうことでバリア機能が低下してしまい、余計に乾燥してしまい、さらにあらゆる刺激に弱くなっていってしまいます。

だから、何といってもしっかり保湿して肌のバリア機能を元に戻してあげることが肝心。

高保湿成分配合で、しかも傷んだ肌に優しい低刺激の化粧水をたっぷりと使うのがいちばん。

刺激成分としては、アルコール(エタノール)やパラベン等の「防腐剤」のほか、「界面活性剤」「着色料」「合成香料」「鉱物油」などいろいろあって分かりにくいので、敏感肌の人向けに作られた「無添加」表示のある化粧水を選ぶといいですよ。

敏感肌の人は外部の刺激にも敏感になっているので、外部刺激をブロックしてくれたり、保湿が不足している肌に高浸透してくれる保湿成分が配合されているので、花粉症で肌荒れを起こしてしまっているお肌にも最適な化粧水なんです。

とはいっても、いきなり肌に合うか合わないか?わからない化粧水を購入して、結局肌に合わなかったりするともったいないので、トライアルセットが用意されているものを購入して、あなたの肌にあっているとわかってから購入するのが一番です。

アヤナスや米肌ならお得なトライアルセットがあるのでいいかもしれません。

アヤナストライアルセット

 



高保湿成分配合で低刺激の化粧水を、手に取り手の温度で温めてから、肌につけます。

化粧水を肌につけたら、優しくハンドプレスして化粧水が肌によく浸透するようにします。

特に口元や目元といった乾燥しやすい場所は化粧水を重ね付けします。

乳液や美容液も、敏感肌用の保湿力が高いものを選びましょう。

 

 

花粉症で肌荒れしている時のファンデーションは?

花粉症で肌荒れしている時に、ファンデーションを塗るのって、逆に刺激になったりしてよくないんじゃないの?と思いません?

ところが、ファンデーションを塗ることによって肌の上に1枚の膜を作って花粉が肌に直接つくのを防ぐことができるんです。

先程も紹介したように、花粉症によって肌荒れを起きてしまう原因は、肌に直接花粉がつくことによってアレルギー症状をおこしてしまい肌荒れがおきてしまうので、メイクをしないでいるよりも肌荒れを起こしにくくなるんです。

ファンデーションやフェイスパウダーを塗ることで肌を覆って、肌をさらっとしておくと花粉が滑ってしまうのでつきにくくなるんです。

だからこの時に、ファンデーションに油分が多く含まれているものは選んではダメ。
油分が花粉をつけやすくなってしまいます。

また、添加物や色素といったものが入っているものは肌に刺激を与えてしまうので、過敏になっている時に使うと悪化させてしまいます。

花粉症の肌荒れ時にファンデーションやフェイスパウダーを選ぶときには、添加物がなるべく入っていない低刺激で保湿力の高いものを選ぶのがポイントです。

 

花粉症の時にはパウダータイプがおすすめ

リキッドタイプだと花粉が肌についたり、クレンジングで肌にかかる負担が多くなってしまいます。

パウダータイプでも特にミネラルファンデーションは石鹸でも落とせるやさしい成分でできているので、お肌への負担も少なく花粉で肌荒れしている時にもおすすめのファンデーションです。



ファンデーションを塗る時に使うパフやブラシは清潔にしておきましょう。
花粉症で肌荒れを起こしているときは肌が敏感になっているので、ブラシやパフが汚れていると雑菌によって肌荒れがひどくなる場合もあります。

パフやブラシの替えを必ず用意して、2日に1回は洗うようにしましょう。

くれぐれも、保湿効果が高い化粧水や美容液を塗ってからファンデーションを塗ること!
直接ファンデーションを塗ってしまうのはNGですよ。

いくら低刺激のファンデーションでも直接塗ってしまうと、肌が過敏になっているので荒れてしまいます。

 

関連記事

>>花粉症に効くお茶の種類と、その効果的な飲み方について

>>花粉症に効く食べ物は何?ヨーグルトがいいって本当?

>>風邪や花粉症の鼻づまりを今すぐ治す解消方法4選!

 

花粉症による肌荒れスキンケア まとめ

普段使っているクレンジングや化粧水、美容液ファンデーションでトラブルが出るようなら、使うのを一時やめるようにしてください。

花粉の刺激で、アレルギーをおこしてしまっている肌には刺激が強すぎて、肌荒れが悪化してしまいます。

肌荒れをしているときは、低刺激のもの高保湿成分のものを選んで使うようにしてください。

それでも花粉症で肌荒れをしてしてかゆみが・・・というときには、市販薬の軟膏を使ってみるのもいいかもしれません。

関連記事

>>花粉症による肌荒れを治せるおすすめ市販薬は?ワセリンが最強?

 

コメントを残す