藤沢江の島花火大会2017年10月 子供でも安心のスポットは?

 

10月に江の島で行われる「藤沢江の島花火大会」。

花火大会にはつきものの大混雑!小さなお子さんを連れて楽しむのは一苦労ですよね。
混み過ぎて立ち見の場所は無理とか、トイレが近くにないと困るとか、最寄駅から鑑賞スポットまで長距離歩かせられないとか・・・

そこで、子供連れでのお困り要素が少ない、安心して楽しめる鑑賞スポットをセレクトしてご紹介します。


スポンサーリンク

 

藤沢江の島花火大会2017の日程

日時 2017年10月21日(土)18:00~18:45
荒天の場合 翌日に順延(小雨決行)
打上げ場所 片瀬海岸西浜の海上
交通 小田急 片瀬江ノ島駅から徒歩3分
湘南モノレール 湘南江の島駅より徒歩6分
打上げ数 約3,000発
駐車場 〇(昼前後には満車の予測)
公式HP 藤沢市観光協会
http://www.fujisawa-kanko.jp/index.html

 

 

藤沢江の島花火大会の特徴

10月に湘南片瀬海岸で行われる、大変人気のある花火大会。
江の島と海を背景に打ち上げられるので、花火がよりいっそうきれいに見えて、非常にロマンチック。

打上げ数はそれほど大規模ではないので、早めに行って江の島観光などと絡めて楽しむのも良いでしょう。

江の島では8月にも花火大会が行われているのですが、10月の花火大会のほうが規模も来場者数もグッと上です。

 

 

スポンサーリンク

 

子供連れに優しい鑑賞穴場スポット

江の島付近の片瀬海岸には、駅前の川を境に、東浜と西浜に分かれます。

打上げ場所が西浜側なので、混むのは河口周辺と西浜です。
東浜は花火との間に障害物が入るので比較的空いています。

また、JRで来る方は江の島へ向かうために藤沢駅で小田急に乗り換えますが、小田急藤沢駅からすでに混んでいますので、余裕を持った来場が吉。

帰りは、江ノ電が最も輸送力が低く、なかなか乗れませんので、小田急かモノレールが無難です。

 

 

【湘南海岸公園】
小田急 片瀬江ノ島駅から徒歩15分。
西浜も、ここまでくればかなり空いています。
ボードウォークや芝生広場もあり、砂浜に出なくても見れますし、花火打上げ場所まで見通せますので、遮るものがなく、迫力のある花火が楽しめます。
トイレも複数個所にあります。

 

【片瀬東浜海岸】
小田急 片瀬江ノ島駅から徒歩6分。
手前に橋などが入ってしまうため、低い位置の花火は見えませんが、それほど気にならない程度です。
打上げ場所からの距離は比較的近いので、花火の迫力は十分。

 

【腰越漁港】
小田急 片瀬江ノ島駅から徒歩15分。
東浜より少し海に張り出しているので、花火の光が海面に映ってきれいです。
花火からの距離は離れますが、見やすくなります。

また、砂浜ではないので、砂でザラザラになるのが嫌な方にもおすすめ。

 

 

有料席はあるのか?

境川河口左岸(江の島にかかる橋のたもと)に有料席が用意されています。

窓口販売 藤沢市観光センター・藤沢市観光課
2017/9/1 8:30~販売開始
ネット販売 チケットぴあ、ローソンチケット
2017/9/1 10:00~販売開始
価格 2,500円
席数 2,500席(全てパイプ椅子席)

 

 

藤沢江の島花火大会 まとめ

10月下旬で、夜、海での花火大会ですので、日によってはけっこう冷え込むことも予想されますので、お子さんには羽織るものを1枚持って行ったほうが良いかもしれません。

夏の花火大会とはまた違った雰囲気で楽しめそうですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す